2016年11月25日

ギリギリの仕様変更 キッチンその2


ギリギリの仕様変更の続きになります。
前回はキッチン・シンクの変更でしたが、もう1つキッチンの配置で悩んでいました。
※お食事中の方、ご注意下さい。

それは、ゴミ箱の位置です。
gomi.jpg


最近よく見かける、シンク下に空間を作ってゴミ箱を置くという案は一瞬浮かびましたが、キッチンの収納面積の限られている我が家では難しく…
(しかもシンク横にはどーんとミーレ様が鎮座)

ちなみに、問題のキッチンの配置です。
ジャジャーン。
kitchin.png

ごく普通ーの、よく見かける配置ですね。
面白くもなんともない間取りですみません(´・ω・`)ショボーン
(※旦那さんから間取り図のブログ公開の許可が下りず、メモ程度にエクセルで作成。)

向かって左側の収納の手前は、リビングと玄関をつなぐ廊下との通路になっています。
右側は勝手口につながります。


打ち合わせでICさんに相談した時は、「コンロの後ろ(勝手口内側)でいいんじゃない?」という事になっていたのですが…
kitchin2.png
よくよく考えると、コンロ前に立っているとすぐ後ろにゴミ箱、というのも何かと邪魔。

そもそも勝手口をつけたのは、夏場などちょっと臭いのキツい時期に、生ゴミを外に出して管理しようと設定したのです。
なので、勝手口の外側にはゴミ箱を置けるスペース(庇つき)もあります。
でも、生ごみを毎回分、袋単位で口を固く閉じても、2人暮らしの我が家。
わざわざ外に収集日まで仮置きする程の量でもなく。
(燃えるゴミは週2です)

他にも、プラスチックや紙ごみ、ペットボトルや缶ビン牛乳パックなど分別ごみは当初、「左側の収納でいいじゃない?」という事だったのですが、キッチンに立ってると結構な回数でゴミ箱の蓋を開けます。
特にかさばるプラスチックゴミは、ハサミでチョキチョキ細かくしながらポイっと。


それをいちいち左側の収納まで持っていくのも面倒くさい。
以前の賃貸住宅では、くるっと回れ右一歩!でゴミ置き場に足かけて蓋開いてポン、だったので。
前よりも少しは広くなったキッチンなのに、狭かったころのほうが便利だったとは!
まぁ何という贅沢な悩み!


という考えが、グルグル回ってしまい、シンクと同じタイミングでギリギリに仕様変更をかけました。
もう少しで、作成してしまう所だったらしく、変更期限セーフでした。

食器戸棚の一番右下(コンロの反対)の収納扉を無くしてもらって、そこに入れてしまえと。
kitchin3.png

でも、お願いはしたものの、収納下に、特に生ごみはどうなんだ!とまたグルグルしました。
不潔、とはいかずとも、臭いが上の食器棚に行かないか?

そこでハッと気づきが。
前の賃貸は、夏は暑く冬は寒いので、夏場はゴミ箱の中の生ごみ臭が、フレッシュ?な昨日の分でも、正直言ってきつかった。
でも、新築は夏涼しく冬暖かい家。

そこまで、生ごみの臭いに敏感にならなくてもいいんじゃないかなと。


…と、自分に言い聞かせてみました!
どちらにしろ、勝手口通路の前は冬も床暖房があるので、年間通してここ(食器棚下)でいいかと。

9月後半に入居し始めましたが、特に臭いが気になることはなかったので、あとは来年の真夏はどうなるか。
まだちょっと様子見のゴミ箱収納、悩んだ末の微妙な変更でした。


…というか、そもそも、勝手口をつけずに壁一面収納にすればよかったんじゃぁ…
勝手口要らなかったかな〜?(´・ω・`)ショボーン

posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ギリギリの仕様変更 キッチンその1


ギリギリの仕様変更…と言いますか、最後の悪あがきとも言います。
注文住宅を建てる施主の悪いお手本のようなものですね。

壁紙など、期限ギリギリで変更をお願いしたりしていましたが、一番ギリギリまで悩んで変更したのはキッチンの仕様でした。


我が家のキッチンはウッドワンのスイージーです。
その中のシンク。

私が当初選んだのは”エンボスIシンク”でした。
1123a.JPG

理由は傷が見立ちにくい、角が丸いと掃除しやすいかなと思って。
それと、水栓を使用した時の水垂れが、端の段差で防がれて拭きやすいかなーと。

水栓、洗い物をした手で蛇口をひねって止める際に、濡れた手から落ちた水が辺りにポタポタ垂れますよね。
拭く度に、周りや届きにくい水栓の裏側までふきふきしないといけない。
水栓の裏側から立ち上がりの壁まで狭かったんです。
それが今まで使用していたキッチンでは微妙にストレスでした。

要するに、機能重視ですね。
(足でタッチして水が出るのもあるよ、という機能は高いので候補外)


でも、直前になって”ステンレススクエアマルチシンク”にしたくなった。
1123b.JPG

格好いいカクカクシンク、ですね。
デザインは素敵なんだけど、お掃除しやすさはどうなんだろう…?と。

悩んで悩んで、発注期限ギリギリになって、再度一人でウッドワンのショールームへ突撃。


両方見て、しばし悩んだ末、やっぱりこっち!

…と選んだのが、スクエア(下の写真)のほうでした。

直前になって、掃除のしやすさよりもデザイン?を取った私。
なんでこんなに悩んだのかというと、どこかでも書いたかもしれませんが、私は掃除が苦手。
注文住宅のキッチンや洗面を造作!可愛い水栓!ボウル!タイル!などを羨ましいな〜とは思いつつも、私の家事力じゃあ絶対キレイを維持できない自信があったからなのです。(威張るなと)

でも、それでも変更してしまった…
大丈夫か?
後悔しいないか?
良いのか未来の私!?

変更は何とか間に合い、無事カクカクのほうを発注できました。


またまたこの場で謝っておきます。
ご迷惑おかけしてすみませんでした!



…ところで、そのキッチンの気になる水栓回りのお手入れですが…。

実際、新しいキッチンを使い始めて約2ヵ月。
水栓裏も4センチあるので、そこまで手を回すのが窮屈ではなく、作業後サッとひと拭きで済むので、悩んでいたほどではありません。

ただ、水栓自体が、水の加減が難しく勢いよく出てくるので、結構あっちこちにはねます。
そこがちょっとプチストレスかな…。
うーん、贅沢な悩みだ。


このギリギリ仕様変更の回。
続きます。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

ミーレのショールームに行く


食洗機ミーレの記事を連続して書いていますが、とりあえず今回で1回間を空けます。(まだ書くのかと)

以前、ミーレの乾燥仕上げ剤は付属されていたけれど、洗剤が見当たらず…

という記事を書きましたが、ありました


1004.jpg

この画像の左下の正方形のタブレットになります。

頭っから食洗機の洗剤イコール粉末、と思い込んでいたので、この重たい固形物は一体なんぞや?石鹸?と、ろくに確認もせず、引越しのどさくさの時に食器棚の引き出しに突っ込んだままでおりました


自分のこの思い込み癖、何とかしたいところです…


******

先延ばしになっていたミーレのショールームに行った話を書きます。

色々なメーカーのショールームで、キッチンをどこのメーカーにしようか迷っていましたが、ミーレにほれ込んだことと、無垢材のキッチンが素敵でウッドワンのキッチンにしようか考えていました。


ミーレについては、実際に稼働しているところや音を聞きたかったこともあって、都心にあったショールームへ、夫婦で見に行きました。


ショールームはオシャレな都心の中のちょっと閑静な所にあって、ガラス張りの窓に商品がずらりと。

TOTOなどの国内メーカーの雰囲気とちょっと違って、
例えるとオシャレなブティック

ミーレの食洗機は、車のメーカーで言えばベンツあたりの海外高級車に当たる、とどこかで書いてありましたが、まさにそんな雰囲気です

そのブティックに、黒服のミーレスタッフさんがいて案内していただいたのですが、他に洗濯機や掃除機、クッカー(コンロの部分)など、色々な家電が、美術館のオブジェのようにきらめいていて、2人ともすっかり緊張気味でした。


さっそく稼働中の音を聴かせてもらうと…


すごい静か。

遠くで洗濯機がかすかに音を立てているような。
しかも途中でもふたを開けられる。
追加してポイも可能。

父のマンションにある国産の食洗機とちがって、本当に静かで、しかも食器も入れやすい。


肝心のメンテナンス方法・お手入れの仕方なども一通り聞いて、やっぱりこれにしたいと再確認。

でもね、当初の見積もりを余裕でオーバーしてしまいます。
なんたって海外高級メーカー製品


本当に使うのか?
国産の食洗機よりもずいぶんお高いけど、本当に使う?


実際、使わなくなってしまって物置になっていた実家の食洗機を思い出す。

なにより、こんな高級食洗機を買って、もしもお蔵入りになったら、お財布主の旦那さんから一生恨まれそう


と、すごく迷いましたが、絶対使う!と背中を押して購入を決意。
洗濯機は回さない日があったとしても、キッチンに立つのは365日、毎日のことだもの。
家事はほとんど私だもの。

そう。

「夫婦で手伝いあいながら仲良くお皿洗ってます♪」
なんて、最近よくブログで見かける可愛い夫婦ではなく、
疲れきってる旦那さんを横目に毎日シンクに立っているんだもの!
肌が弱いから、毎回布手袋の上にビニール手袋だもの!
不器用な上にビニール手袋で滑りやすいおかげで、しょっちゅうお皿も落とすんだもの!!

もうもう…本当に…このお皿洗いの大変さときたら…


テキパキ家事をこなせない私の、心強い家事パートナーになって下さい!


そんなことを頭の中でぐるぐるさせながら、スタッフのお姉さんと食洗機を触りながらお話し。


お姉さん 「手前に引き出せるので、色々な物が入りますよ。
お箸やスプーンも横におけるところがあって、ここは特に好評なんです」

 「知ってます。これがカラトリーというものですね!」
(そうです。事前にブログでいろいろ調べていたので、知ってたのですヨ。)

お姉さん 「ええ。 …カトラリー
ですね」
(隙のない素敵な営業スマイル。)


緊張していたせいか、冷汗がどーっと。


そんなもんです。
オシャレなインテリアとかに何もアンテナを張っていなかった女なもんで、そんなもんなんです。

アボカドをアボガドと勘違いしているのと似ていてー…


ようするに、女子力も低いんです。
でも、家づくりするんです。
設備探しやインテリアは…がんばりますよ〜〜〜!

そんな感じで、おしゃれなインテリアとか苦手な方、こんな私でも無事に注文住宅を建てられましたので、



ご安心を!!




posted by ゆふ at 21:59| Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする