2017年08月08日

【食洗機レビュー】ミーレを使用してみて


こんにちは。ゆふです。
住んでみてもうすぐ1年。色々と思う事が出てきました。

今回は、主婦のお宝、食洗器ミーレについて。
0920.jpg

旅行や外食した日などを除いてほぼほぼ100%毎日稼働してます。

夫婦2人。朝、晩。休日は昼食の分のお皿も。
流石に三食続くとお箸やキッチンツールは洗わないとですが、45cm幅モデルでも結構入ります。


『これでキッチンでは手洗い用のゴム手袋とはおさらばできる?』

最初はそう期待していましたが、当たり前だけれど調理で使ったかさばるボウルやアルミ製のバット、そして肝心なのが、毎日のシンクのお掃除にゴム手袋は外せません。ちょっとしたモノなら手洗い。なるべく手に優しい洗剤で。

そんなこんなで、使ってみての発見を。

NGなもの。

◎アルミ製。
バットは…変色しました。触感もザラザラに。
アルミ製の鍋も変色しますね…。
くすんだアルミのミルクパンは、もうあきらめて毎日放り込んでしまってます。

◎魔法瓶の水筒。
外側の塗装がボロボロになりますね。
蓋やパッキンだけ放り込んで、あとは手洗いです。

◎プラスチック容器のタッパー。
蓋がちょっとゆがんだりしています。
また、油がついていると、普通のお皿よりも落ちにくい!
(でも、面倒くさいから入れてる…)

◎紅茶やコーヒーの茶しぶ。
クイックモードで洗うことが多いせいか、茶シブはとれない。
気になって来たら、手袋に重曹振ってゴシゴシしてます…

他は…
汚れがこびりついたお皿も、取れない。卵の汚れも落ちにくい。
予洗い、大事。(当たり前)


意外にOKだったもの。

◎木製のお箸。
普通に手洗いしていても、きちんと拭いておかないと、水分を吸って端っこが腐食しかけていたことも…(ダメ主婦)
その点、放っておいてもしっかり乾くので、頼もしい。多少塗装が剥げても良しとする。
というかお箸の塗装はあまり剥げてない。

お汁茶碗は結構剥げてきたので、そろそろ食洗器対応可のを買おうと思っています。

そして地味にに重宝しているのは…

◎食品の入れ物だった容器(発泡スチロールやプラスチック)。
分別ごみで出す際に、手洗いの場合、結構凸凹面があって面倒くさかった。
けど、40℃のクイックモードで洗えば、水圧で変形せずきれいに汚れが落ちるので、意外に良いです。
手洗い時代に「捨てるものに水も洗剤も使うって、これってエコなの?」なモヤモヤも晴れました。

同様に、手洗いだと細かくて洗いにくい調理器具。
薬味用スライサーやおろし器、千切り刃器、お弁当箱の隅っこ、ミキサーの刃、五徳、水切りかご等々。
凹凸だけでなく、目地や刃など洗うのに細かいブラシを必要とするような洗いにくいものにも万能です。


...と、個人的な感想を挙げましたが、何より食器洗いの手間と、ゴム手袋で洗っていた時のようにしょっちゅうお皿を割る心配が無くなったのは、本当に大きいです。



高温で洗わないかわりに、乾燥機能の弱いミーレ。
洗剤の他にリンス(乾燥仕上材)は欠かせません。
(特に、低温のクイックモードだと乾燥が弱いので)

使っているのはこれ。
フィニッシュ リンス(250mL*3コセット)【フィニッシュ(食器洗い機用洗剤)】【送料無料】 - 爽快ドラッグ

洗剤も同じ所の製品にしたら、独特の臭いも減った気がします。
フィニッシュ パワー&ピュア パウダー本体(700g)【1612_p10】【フィニッシュ(食器洗い機用洗剤)】[フィニッシュ パウダー パワー&ピュア 粉末洗剤] - 爽快ドラッグ


ちなみにちょこっと手洗い用の洗剤はこれ。
ハッピーエレファント 野菜・食器用洗剤 グレープフルーツの香り 300ml[サラヤ ハッピーエレファント 環境洗剤(エコ洗剤) キッチン用] - ケンコーコム

他に色々気にして洗剤を選んできましたが、これは手荒れが少ない気がします。


ちょっと内容が逸れましたが、ミーレを使ってみて・使い慣れてきての感想でした。

ラベル:ミーレ
posted by ゆふ at 21:00| Comment(2) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ギリギリの仕様変更 キッチンその2


ギリギリの仕様変更の続きになります。
前回はキッチン・シンクの変更でしたが、もう1つキッチンの配置で悩んでいました。
※お食事中の方、ご注意下さい。

それは、ゴミ箱の位置です。
gomi.jpg


最近よく見かける、シンク下に空間を作ってゴミ箱を置くという案は一瞬浮かびましたが、キッチンの収納面積の限られている我が家では難しく…
(しかもシンク横にはどーんとミーレ様が鎮座)

ちなみに、問題のキッチンの配置です。
ジャジャーン。
kitchin.png

ごく普通ーの、よく見かける配置ですね。
面白くもなんともない間取りですみません(´・ω・`)ショボーン
(※旦那さんから間取り図のブログ公開の許可が下りず、メモ程度にエクセルで作成。)

向かって左側の収納の手前は、リビングと玄関をつなぐ廊下との通路になっています。
右側は勝手口につながります。


打ち合わせでICさんに相談した時は、「コンロの後ろ(勝手口内側)でいいんじゃない?」という事になっていたのですが…
kitchin2.png
よくよく考えると、コンロ前に立っているとすぐ後ろにゴミ箱、というのも何かと邪魔。

そもそも勝手口をつけたのは、夏場などちょっと臭いのキツい時期に、生ゴミを外に出して管理しようと設定したのです。
なので、勝手口の外側にはゴミ箱を置けるスペース(庇つき)もあります。
でも、生ごみを毎回分、袋単位で口を固く閉じても、2人暮らしの我が家。
わざわざ外に収集日まで仮置きする程の量でもなく。
(燃えるゴミは週2です)

他にも、プラスチックや紙ごみ、ペットボトルや缶ビン牛乳パックなど分別ごみは当初、「左側の収納でいいじゃない?」という事だったのですが、キッチンに立ってると結構な回数でゴミ箱の蓋を開けます。
特にかさばるプラスチックゴミは、ハサミでチョキチョキ細かくしながらポイっと。


それをいちいち左側の収納まで持っていくのも面倒くさい。
以前の賃貸住宅では、くるっと回れ右一歩!でゴミ置き場に足かけて蓋開いてポン、だったので。
前よりも少しは広くなったキッチンなのに、狭かったころのほうが便利だったとは!
まぁ何という贅沢な悩み!


という考えが、グルグル回ってしまい、シンクと同じタイミングでギリギリに仕様変更をかけました。
もう少しで、作成してしまう所だったらしく、変更期限セーフでした。

食器戸棚の一番右下(コンロの反対)の収納扉を無くしてもらって、そこに入れてしまえと。
kitchin3.png

でも、お願いはしたものの、収納下に、特に生ごみはどうなんだ!とまたグルグルしました。
不潔、とはいかずとも、臭いが上の食器棚に行かないか?

そこでハッと気づきが。
前の賃貸は、夏は暑く冬は寒いので、夏場はゴミ箱の中の生ごみ臭が、フレッシュ?な昨日の分でも、正直言ってきつかった。
でも、新築は夏涼しく冬暖かい家。

そこまで、生ごみの臭いに敏感にならなくてもいいんじゃないかなと。


…と、自分に言い聞かせてみました!
どちらにしろ、勝手口通路の前は冬も床暖房があるので、年間通してここ(食器棚下)でいいかと。

9月後半に入居し始めましたが、特に臭いが気になることはなかったので、あとは来年の真夏はどうなるか。
まだちょっと様子見のゴミ箱収納、悩んだ末の微妙な変更でした。


…というか、そもそも、勝手口をつけずに壁一面収納にすればよかったんじゃぁ…
勝手口要らなかったかな〜?(´・ω・`)ショボーン

posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ギリギリの仕様変更 キッチンその1


ギリギリの仕様変更…と言いますか、最後の悪あがきとも言います。
注文住宅を建てる施主の悪いお手本のようなものですね。

壁紙など、期限ギリギリで変更をお願いしたりしていましたが、一番ギリギリまで悩んで変更したのはキッチンの仕様でした。


我が家のキッチンはウッドワンのスイージーです。
その中のシンク。

私が当初選んだのは”エンボスIシンク”でした。
1123a.JPG

理由は傷が見立ちにくい、角が丸いと掃除しやすいかなと思って。
それと、水栓を使用した時の水垂れが、端の段差で防がれて拭きやすいかなーと。

水栓、洗い物をした手で蛇口をひねって止める際に、濡れた手から落ちた水が辺りにポタポタ垂れますよね。
拭く度に、周りや届きにくい水栓の裏側までふきふきしないといけない。
水栓の裏側から立ち上がりの壁まで狭かったんです。
それが今まで使用していたキッチンでは微妙にストレスでした。

要するに、機能重視ですね。
(足でタッチして水が出るのもあるよ、という機能は高いので候補外)


でも、直前になって”ステンレススクエアマルチシンク”にしたくなった。
1123b.JPG

格好いいカクカクシンク、ですね。
デザインは素敵なんだけど、お掃除しやすさはどうなんだろう…?と。

悩んで悩んで、発注期限ギリギリになって、再度一人でウッドワンのショールームへ突撃。


両方見て、しばし悩んだ末、やっぱりこっち!

…と選んだのが、スクエア(下の写真)のほうでした。

直前になって、掃除のしやすさよりもデザイン?を取った私。
なんでこんなに悩んだのかというと、どこかでも書いたかもしれませんが、私は掃除が苦手。
注文住宅のキッチンや洗面を造作!可愛い水栓!ボウル!タイル!などを羨ましいな〜とは思いつつも、私の家事力じゃあ絶対キレイを維持できない自信があったからなのです。(威張るなと)

でも、それでも変更してしまった…
大丈夫か?
後悔しいないか?
良いのか未来の私!?

変更は何とか間に合い、無事カクカクのほうを発注できました。


またまたこの場で謝っておきます。
ご迷惑おかけしてすみませんでした!



…ところで、そのキッチンの気になる水栓回りのお手入れですが…。

実際、新しいキッチンを使い始めて約2ヵ月。
水栓裏も4センチあるので、そこまで手を回すのが窮屈ではなく、作業後サッとひと拭きで済むので、悩んでいたほどではありません。

ただ、水栓自体が、水の加減が難しく勢いよく出てくるので、結構あっちこちにはねます。
そこがちょっとプチストレスかな…。
うーん、贅沢な悩みだ。


このギリギリ仕様変更の回。
続きます。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする