2017年03月31日

蓄熱床暖房 暖かくなる前にちょっと止めてみた


こんにちは、ゆふです。

先日、3泊4日で旅行に行ってきました。
家を建てる前後だと、なかなか出かける気力も時間もお金も割けず…
家を建てて約半年、ようやくちょっと一息つけた感じです。


さて、冬の間ずっとタイマーで稼働させていた我が家の蓄熱式床暖房ですが、家を空けるにあたってガス栓や電気コードと一緒にポチっと切りました。

※参考までに…前回の床暖房の記事↓
蓄熱床暖房の使い心地は?

fuyu_atataka.png
画像=いらすとや様 http://www.irasutoya.com/


帰って来て、最初に感じたのは…

…寒い!!

最高気温は13℃前後あった日でしたが、家の中も同じくらい。
床暖をつけた新居で初めての冬をずっと20℃前後で過ごしていたので、家の中の気温がこんなに下がっていたのは、これまた初めてでした。

しかも、ポチっと再稼働させても、一回のタイマー設定分(3時間)だけでは、全然戻らない。
一度家の中全体が冷えてしまうと、戻るのに時間がかかるという事は、それだけ、床暖房だけで一冬乗り越えられる位、家自体が暖まっていたという事だったのかな?
さすが”蓄熱式”なだけあるね。
(ちなみに24時間換気はつけたままです)

結局、雪の降った日以降、久々にエアコン暖房をつけました。
即効性はエアコンには敵わないけれど、床暖房のありがたさを実感した気がします。


蓄熱式床暖房、様様です。ありがたや〜、ありがたや〜。
posted by ゆふ at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

蓄熱式床暖房の使い心地は?


新居に住んで初の冬を迎えました。

施工会社ジューテックホームさんのウリの一つであるオリジナルの「蓄熱式床暖房」。
実際に住んでみて、どう?

まだ運転のコツをしっかり把握できていないところもありますが、ちょっとご紹介。


まずは工事中の写真。
1105a.JPG

緑の配管から、温水が流れて回りに施工したモルタルが熱を持ち、その上の床が暖かくなるようです。
ちなみに熱源はガスと電気を選べますが、うちはソーラーパネルを入れていないので、ガスにしました。

少し寒くなってきたころから朝晩のタイマーを入れて毎日稼働させています。

☆タイマー設定は、こんな感じ。

朝 05:00~07:00
夜 17:00~20:00

ニッチにパネルつけました。
290121a.JPG
フクロウの置物は旦那さんの出張土産です!


この1日2回の稼働で、家の中が全体的にほんわかしてきます。
気密断熱性が揃って発揮される蓄熱式床暖房なので、一日中、寒い日でも18度以下になりません。


寒くなってきたころ、夕方帰宅時に玄関のドアをあけると、メガネが曇ったりしました。
外と中の温度差は玄関を出入りして初めて分かります。

それ以降は、特に家の中にいる時は寒さを感じず。

ただ、雪が降った日に、初めてこの状態でも寒さを感じ、初めてエアコンをポチー
11月後半だったので、それまではエアコンも不要でした。

なるべく床暖房だけで冬を過ごしたかったので、営業担当Wさんにコツを尋ねると…
予約時間を今より延長してみては?」とアドバイスをいただきました。

以降、年末年始辺りから稼働時間を少し長めに設定しています。


☆温度・湿度は?(エアコンつけない状態)

19度 30% 前後
モデルハウスの時は24度近くあったような…


☆体感は?

モデルハウスに行ったときは、「うわー暖かい」と思いましたが、新居ではそこまでではない?
…の原因の一つは、予想はしていた吹き抜け!

暖かい空気は2階に行って、代わりにちょっと寒い風が降りてきます…
仮に24時間換気を止めたらさらに暖かくなるんだろうけど、そうしたら空気が汚くなってアレルギーの心配が…

ここはもうちょっと稼働時間を延長したほうがいいのか、エアコンと併用したほうがいいのか、まだ悩み中です。

あ、ソファに座るよりもほんわかな床にベターっと座ってる事も増えましたよ。


(でも良く思い出すと、モデルハウスにも吹き抜けあったよなぁ…)

☆ガス料金。

28年11月分… 3,313円
↓  ↓  ↓
29年01月分… 10,486円 ←今ココ!

11月後半から稼働を始めて、ぐんと上昇。
やっぱり金額は跳ね上がりましたね…

でも、振り返ると前の賃貸アパート生活での、朝起きてしばらく身動き取れず、ぶ厚いスリッパにソックス2重、ハンテンはおる。エアコンガンガンでさらにコタツに丸くなる…という生活から脱却できているので、

もう天国といってもいいのかもね?


ちなみに賃貸のお家で結露に泣かされていましたが…

新居では結露なんてまっっっったくありません!
窓辺も冷気を感じません!


これもひとえに高気密高断熱さまさまです。


もう少し試行錯誤して、またレポートしようと思います!

では、お読みいただきありがとうござます。
posted by ゆふ at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

アレルギー性鼻炎になりました


アレルギー性鼻炎になりました。
鼻の奥が詰まってジーンとして辛い…

耳鼻科に行くと、ホコリだね!アレルギーだね!と言われ。
抗アレルギー薬の強めなのを処方されました。


新居に入ってはや3ヵ月。
以前の家と明らかに違うことといえば…

今のところ考えられるのが、24時間換気。
え?24時間換気って、換気良くして、ハウスダスト対策にもなるでしょう?
と思いますよね。
実は…

気温が下がり、蓄熱式床暖房をつけ始めてからというもの、24時間換気の冷気が外から入ってくると効果が下がって勿体ない!

…と、吸気口の蓋を閉じ、排気口もトイレ1、2階と浴室のみにしていました。
脱衣所は、寒いからとよく消したりしてました。
その状態で、以前の家のように毎朝夕方窓を開けて換気することをせず油断していたら…?

確かに空気清浄機を回していても、大元の新鮮な空気もちゃんと入れ替わらないしハウスダストも増えそうな気がします。

それに、便利な新居の吹き抜け上部では、洗濯物を干したり畳んだり、お天気じゃない日はそこで乾かしたり、布団も干したりとしていたせいか、その周辺や階段には、ホコリがモコモコと。
人の衣類や布団って、ハンパなくホコリが出るんですよね。
実際、空気清浄機も、寝室のフィルターが一番ホッコリ(言葉の使い方違う)するんですよ。

もしや…もしや原因はこれか?

ちょっと改善策を考えてみます。
もちろん、掃除の頻度も上げてみます。


やっぱり、全館空調のほうがホコリ対策としてはよかったのかしら…


posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする