2017年05月12日

庭に木を植える幸せ


こんにちは、ゆふです。

家造りの記録もやっと完成時まで追いつき、今の私の関心事はというと…

植栽!そう、花&木でございます。
せっかくの新居での初の春!というかもう初夏?
殺風景な庭にグリーンを増やすべく、ご近所の植栽に目が釘付け。

思えば、初めて車を買う時には車ばっかりに目が行き、家を建てるときは他所の家ばかりに目が行き…
で、今は庭木。

でも、今でもご近所に土地が空けば、自分ならどんな家を建てるか妄想したりしてます。
これは注文住宅あるあるでしょうね。

******

我が家の庭はと言うと…

諸々の事情から、道路に面した玄関口の様子は載せられませんが…南側のリビングに面した庭。こちらをちょっとご紹介。

平面図はこちら。

290508a.JPG

ちなみに外構工事はM工業さんにお願いしました。

掃き出し窓の前はタイルデッキ、西側を常緑樹のベニバナトキワマンサクで目隠し、東側のシンボルツリーはヤマボウシ(花の大きい落葉樹のほう)を選びました。
hana.png
(左がベニバナトキワマンサク、右がヤマボウシ)
画像お借りしました


このヤマボウシは、実家で母が好きだった木。
花が咲くととても可愛いんです。私もお気に入りの木でした。

うちの新築時に、ちょうど実家の取り壊し時期も近かったため、移植を希望していましたが、タイミングや金額等、諸々の理由で出来なかったのです。

庭木や草花は、家をとり壊す際、基本的には廃棄されるようです。
中には希望者に譲るというエコな市町村もあるようですが…
引っ越し時に一緒に移植して持っていく事もできますが、手間賃や配送等で新しい木を購入するよりお金がかかり(とすると、それはよほど大事な木でないとですね)、なおかつ季節によって難しかったり。

ずっと愛でていた木とさよならするのが惜しかった。

けれども、考え抜いて建てた我が家の庭に、新しいヤマボウシをお迎えしてみて…。春になって無事に花もチラホラ咲き始めて…。

ささやかだけれど、庭に木を植える幸せを、改めて感じることができました。
これも、注文住宅あるあるですね?

そんなお庭について、外構計画も含めて、ちょろっとご紹介していこうと思います。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

蓄熱床暖房 暖かくなる前にちょっと止めてみた


こんにちは、ゆふです。

先日、3泊4日で旅行に行ってきました。
家を建てる前後だと、なかなか出かける気力も時間もお金も割けず…
家を建てて約半年、ようやくちょっと一息つけた感じです。


さて、冬の間ずっとタイマーで稼働させていた我が家の蓄熱式床暖房ですが、家を空けるにあたってガス栓や電気コードと一緒にポチっと切りました。

※参考までに…前回の床暖房の記事↓
蓄熱床暖房の使い心地は?

fuyu_atataka.png
画像=いらすとや様 http://www.irasutoya.com/


帰って来て、最初に感じたのは…

…寒い!!

最高気温は13℃前後あった日でしたが、家の中も同じくらい。
床暖をつけた新居で初めての冬をずっと20℃前後で過ごしていたので、家の中の気温がこんなに下がっていたのは、これまた初めてでした。

しかも、ポチっと再稼働させても、一回のタイマー設定分(3時間)だけでは、全然戻らない。
一度家の中全体が冷えてしまうと、戻るのに時間がかかるという事は、それだけ、床暖房だけで一冬乗り越えられる位、家自体が暖まっていたという事だったのかな?
さすが”蓄熱式”なだけあるね。
(ちなみに24時間換気はつけたままです)

結局、雪の降った日以降、久々にエアコン暖房をつけました。
即効性はエアコンには敵わないけれど、床暖房のありがたさを実感した気がします。


蓄熱式床暖房、様様です。ありがたや〜、ありがたや〜。
posted by ゆふ at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

蓄熱式床暖房の使い心地は?


新居に住んで初の冬を迎えました。

施工会社ジューテックホームさんのウリの一つであるオリジナルの「蓄熱式床暖房」。
実際に住んでみて、どう?

まだ運転のコツをしっかり把握できていないところもありますが、ちょっとご紹介。


まずは工事中の写真。
1105a.JPG

緑の配管から、温水が流れて回りに施工したモルタルが熱を持ち、その上の床が暖かくなるようです。
ちなみに熱源はガスと電気を選べますが、うちはソーラーパネルを入れていないので、ガスにしました。

少し寒くなってきたころから朝晩のタイマーを入れて毎日稼働させています。

☆タイマー設定は、こんな感じ。

朝 05:00~07:00
夜 17:00~20:00

ニッチにパネルつけました。
290121a.JPG
フクロウの置物は旦那さんの出張土産です!


この1日2回の稼働で、家の中が全体的にほんわかしてきます。
気密断熱性が揃って発揮される蓄熱式床暖房なので、一日中、寒い日でも18度以下になりません。


寒くなってきたころ、夕方帰宅時に玄関のドアをあけると、メガネが曇ったりしました。
外と中の温度差は玄関を出入りして初めて分かります。

それ以降は、特に家の中にいる時は寒さを感じず。

ただ、雪が降った日に、初めてこの状態でも寒さを感じ、初めてエアコンをポチー
11月後半だったので、それまではエアコンも不要でした。

なるべく床暖房だけで冬を過ごしたかったので、営業担当Wさんにコツを尋ねると…
予約時間を今より延長してみては?」とアドバイスをいただきました。

以降、年末年始辺りから稼働時間を少し長めに設定しています。


☆温度・湿度は?(エアコンつけない状態)

19度 30% 前後
モデルハウスの時は24度近くあったような…


☆体感は?

モデルハウスに行ったときは、「うわー暖かい」と思いましたが、新居ではそこまでではない?
…の原因の一つは、予想はしていた吹き抜け!

暖かい空気は2階に行って、代わりにちょっと寒い風が降りてきます…
仮に24時間換気を止めたらさらに暖かくなるんだろうけど、そうしたら空気が汚くなってアレルギーの心配が…

ここはもうちょっと稼働時間を延長したほうがいいのか、エアコンと併用したほうがいいのか、まだ悩み中です。

あ、ソファに座るよりもほんわかな床にベターっと座ってる事も増えましたよ。


(でも良く思い出すと、モデルハウスにも吹き抜けあったよなぁ…)

☆ガス料金。

28年11月分… 3,313円
↓  ↓  ↓
29年01月分… 10,486円 ←今ココ!

11月後半から稼働を始めて、ぐんと上昇。
やっぱり金額は跳ね上がりましたね…

でも、振り返ると前の賃貸アパート生活での、朝起きてしばらく身動き取れず、ぶ厚いスリッパにソックス2重、ハンテンはおる。エアコンガンガンでさらにコタツに丸くなる…という生活から脱却できているので、

もう天国といってもいいのかもね?


ちなみに賃貸のお家で結露に泣かされていましたが…

新居では結露なんてまっっっったくありません!
窓辺も冷気を感じません!


これもひとえに高気密高断熱さまさまです。


もう少し試行錯誤して、またレポートしようと思います!

では、お読みいただきありがとうござます。
posted by ゆふ at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする