2016年09月11日

インテリアコーディネーターさん登場!


今日はカーテン取り付け立ち会いでした。

取り付け、4時間かかりましたね
何が時間かかったかというと、カーテン
ボックスの中の交差レールでした。

他の場所は出来合いのレールをひょいっと
引っかけてつけるだけでしたが。
交差レールはその場で調整してレールを
カットしながらつけていただいたので、
とても時間がかかった…

でも、お陰で隙のない遮光カーテンの部屋
が出来上がりましたよ。

写真の暗室にも使えるね。
やらないと思うけど。


******

前回のブログでステンドグラスの希望を営業さん
に伝えたところ、扉にステンドグラスっぽいガラスを
つけれられるという、ウッドワンのショールーム
を案内いただき、打ち合わせ前に行ってきました。


WOODONEピノアース
画像はお借りしました

無垢の扉、無垢床、輸入造作っぽいキッチン、
とても素敵でございました…

工務店さんと結構やりとりがあるらしく、造作の
木材もここでお願いすることになりそう。

で、肝心の扉(室内ドア)は…

確かにステンドグラス調なんだけど、うーん…
ちょっとイメージと違う感じ。
むしろチェッカーガラスのついた扉に一目ぼれ。


とりあえず、ステンドグラスはいったん保留にし、
でも、これお高いんでしょ〜?」とかいいつつ、
アンティークっぽい無垢キッチンに心惹かれつつ、
キッチンの中の食洗機(食器洗い乾燥機)を発見。

ミーレ(Miele)、とあります。
売場のおじさまが、やけに勧めて来ました。
「この食洗機だと、ワイングラスもピッカピカに
なるんですよ〜」

「ふぅーん(高そうだなぁ…)
いやぁ、ワインを普段飲みするようなオシャレな
生活って憧れますけれどね〜」、とか話しつつ、
食洗機なのに音がすごく静かで…」という営業さんの
トークのの下りで夫婦で食いつきます


なんせ、音にもうるさい方が一人…

誰とは申しませんが。

洗濯機のように音がガンガンする機械だと聞いて
いたので、食洗機は眼中になかったのですが。

そこで、「でもでもだって、お高いんでしょ」と
問答していた私に、一緒に同行していてくれていた
女性のインテリアコーディネーターさんが、

「私、買えるんであれば、これは頑張って買っちゃ
うなぁ。すごく憧れるのよねミーレの食洗機




なんですと…?


ちなみに、インテリアコーディネーター(以下ICさん)さんは、
窓の打ち合わせからご一緒していただいていたのですが、


このICさん、悩んでいた私の家造りに大きく貢献して
いただくお方なのでした。

続きます


posted by ゆふ at 00:59| Comment(0) | 打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

家つくりの経験者には笑われそうですが…


2×6工法っていっても、家の外と中の間の構造なんです
0910.JPG

******

最初は、普通の身の丈に合った+αな
私たちに合うちょっと気を遣った家、
という家づくりだったはず…

だが、色々な家を見て来て、一通り間取りも
決まってきたら、ちょっと(?)
欲が出てきた

そして、


ステンドグラスははめられますかっ?て、
変な質問を営業さんにしてしまいましたが…

別に…

別に家の構造が2×6工法だから部屋を仕切っている
壁も分厚くて加工無理なのかな、とかお馬鹿さんな
事を考えていたわけじゃないんですよ!

ええ…


ええ…


笑われるだろうから、言いませんよ。
ここだけの話ですよ。


だってニッチも提案してもあんまり乗ってくれないし、
ちょっとした壁の造作ってできない設計なのかしら?
って素人判断してしまうじゃないですか。

ちなみに2×6工法は外と中の壁の厚みだけです。
厚みがあるのは。もっと言うと、断熱材って各部屋
の間仕切りに吹き付けるの?って旦那さんは思って
ました。

うん、素人万歳☆
(断熱材施工は同じく家の外と中の間だけです。
吸音効果のために1階と2階の間にも入れますが)


話は戻って、ステンドグラス。
子供の頃、お友達の洋風の家にあって憧れていたんです。

でも採用したいのは家の外と中の間じゃあ、折角の断熱
効果が得られない、というのは私でも知っていたので、
間仕切りとして、希望してました。

そこで、営業さんから回答が来ました。


家の建てつけ扉はすべて無垢希望でしたので、
仕様は『ウッドワン』さんの扉になるはずですが、
もう見られましたか?ああいう感じではどうでしょう?




そこまで気が回っていませんでした。

ウッドワン?建材メーカーかしら?とりあえず、
打ち合わせの前に見てみましょう、ということになり、
そこで色々発見することになるのですが…

それはまた次回に!



posted by ゆふ at 00:59| Comment(0) | 打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

提案少ない? 打ち合わせの不満


やりたかった事の一つ、アイアン&おしゃれな装飾の手すり。
&ウォールナットの無垢床

(写真は吹き抜け作業用のパイプ足場が組んであります)
0904-2.JPG

******

打ち合わせでこちらの要望を元にした間取りを
調整して決めて行き、窓の大きさ・種類も1回の
打ち合わせで3時間位がっつりとかけてようやく
決めて、さぁ、次は!

…という段階にきて、わたくし、不満が。


建築士さんからパンチのある提案がない…

私たちの漠然とした要望を聞いて、何か、これ!
という家づくりのウキウキ感が湧くようなアドバイス
なり、過去の事例の紹介なりが、無いんです。


私は当時、人様のブログやサイトや雑誌等は全然
拝見していませんでした。
色んなモデルハウスや建売戸建ての事例は、直に
見てきたけれど、この計画中の家で何ができるのか
何が不向きなのか、イメージは沢山あったけれど、
家づくりに関する情報は少なかったんです。


何せきっかけは「アレルギー症状の出ないような、
でも等身大の普通の家」だったもので。


契約中の工務店さんの得意分野はありました。

それは、ザ・北欧住宅系(はやりだから?)
でも輸入住宅メーカーではなく、あくまでも日本の
メーカーを建ててきた経験から、なんでもやるよ?
的な感じで、メーカーにはない自由さがそもそも売りで
ある工務店で、私たちもその自由度の高さを買った
側面もありました。

でも、個性がないというか、ナチュラルで良いというか。
会社自体の売りを押してこない代わりに、難なく
打ち合わせが進めば、本当に無難な家になりそうな…


ようするに、

せっかく注文住宅にしたんだから、もっと欲を出したい!
なんかおしゃれな提案はないの?



で、こっそり営業さんにクレームメールしてしまいました。


いやね、もう全面、窓を格子窓でお願いしたり、ず〜っと
レンガレンガタイルタイル!アール、ニッチ塗り壁〜っ!
て言ってたので、てっきり伝わってたものとばかり思って
たのだけれど。

よく他の注文住宅ブロガーさんがやっておられるように、
計画書・要望書みたいなものを、もっと最初にしっかり
手元に残る形で伝えておかなかったこちらにも非があった
のかもなぁと。


具体的には、素朴な北欧系よりも南欧や西欧ちっくな
作りにしたかったんですね。


なぁんだと思われる方もいそうですが、このもやもやを
一人抱えて、当時は胃痛あったり泣きそうになったりね…


とりあえず営業さんにはお願いしました。


この家に…ステンドグラスははめられますか??(涙)



つづきますよ〜

posted by ゆふ at 16:01| Comment(0) | 打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする