2017年05月15日

外構計画1


こんにちは、ゆふです。
さて、我が家の外構計画です。

小さな庭と、玄関周りを施工していただく外構の業者さんについては、うちは3社、見積もりを取りました。ジューテックホームさんのご紹介と、自分で資料を請求して検討したところです。

そんな中での決め手は…

打ち合わせ中のアドバイスが分かりやすかったこと

注文住宅で家を建てて、ちょうど燃え尽きる頃、外構の打ち合わせって始まりますよね。しかもすで予算もキツキツ。
そこで、こちらの望んでいる事を、さっと提案していただけたのです。

具体的には…

 南掃き出し窓に面した庭にはウッドデッキをつけたいけど、雑草や管理が気になるどうしよう。

→なら、いっそタイルデッキでどう?そのほうが安いしメンテも楽だよ。ニセウッドデッキよりもお安くできるよ。


 玄関の門柱は、カーブした白い塗り壁にレンガの笠木にしたい。
こんな感じの↓
montyu.jpg
画像お借りしました

→雨垂れの跡がレンガの目地に沿って塗り壁に付くので、お勧めしない。特に日の当たらない北玄関だとコケも生えるし、白をキープするのは難しいよ。


 オシャレな物置が欲しい。カントリーっぽい感じの。

→見た目は良いけど、値段も高いし、耐久度的にも無難にイナバ等のメーカーが良いよ。


 可愛いレンガっぽい立水栓をつけたい。でも高いので悩む…

→あれね。使うたびに回りこんで屈んだり面倒な所もあるから、シンプルで実用的に、デッキの内側に向かって蛇口だけをつけるのおススメ。


などなど。

気さくで向き不向きもハッキリ言ってくれたのが、家造りで疲れ切っていた私たちにはちょうど良かった。
近場でちょくちょく相談できたのも良かった。
それから価格もとても据え置きにしていただけたこと。
この辺りが、夫婦共、すんなり納得できた要素になりました。

******
そんなこんなで、M工業さんにお願いすることになった我が家の庭は…

前回の平面図↓
290508a.JPG

こんな感じの状態から…
290515a.JPG

着々と作っていただき…
290515b.JPG

立水栓も…
290515c.JPG
確かに、これだと作業も楽そう。

そして物置は…
290515d.JPG

イナバ物置のクリーム&白で、それ程違和感も無く。おまけになんと、下にコンクリートもサービスで施工していただきました。(転倒防止策で)

門柱は?

…ごめんなさい。ネットではお見せできませんが、全体がレンガで、カーブを付けた可愛い門柱にしていただけました。


外構計画2に続きます。





posted by ゆふ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

片っ端から資料お取り寄せ☆

brick-house.jpg

続きです。

とにかく注文住宅で建てる!
そう改めて焦点を定めた私たち。

高そうだから、難しそうだから、
そんなことは考えずに、手当たり次第
大手ハウスメーカーから工務店、そして
建築事務所まで
、目についたところから
資料請求を始めました。

当然、じゃんじゃん資料が郵送で届く、
メールも来る、電話も鳴る。

初めて住宅展示場も見に行きました。

なんなのあの夢のお城!?
あんな大きな邸宅ばっかり見ても
参考になるようなならないような…

しかも、見に入ったらしつこく色々
聞かれる言われる書かされる。
営業さんの名刺も渡される。
でも、一度にそのメーカーの特色が
わかるので、構造やその会社の売りを
よく見ることができました。
まぁ、見るのは一日で3、4社位が限度
だったかな...?(へとへとになるよ〜)

あ、風船やお土産ももらえたりするよ。
個人情報と引き換えだけれどね

ちなみに気軽に住宅展示場に見に行きたい方は、
もう設計中なんだけど、内装の参考にさせて
ほしいので、ちょっと見せて
」というと、
特にしつこくされず気軽に見学できる、と読んでいた本に
ありました。
実際、似たような一言で気楽に見れたことがあります。
ご参考までに。

ん?ちょっと待てよ…
総予算が足りないというのに何故に
ハウスメーカーか?という方のために。

それは…旦那さんの意向になります。

色んな資料を請求して、不安になったらしく。
「この会社…資本金がこんなに少ない!
こんな小さな会社じゃもし建築中に潰れたらどうするの!」

え〜〜〜?それって就職活動ですか?

でも、大きなお金をかけて一生の家を造ってもらうリスク。
確かに不安はあります。

確かにハウスメーカーでも、ある程度コスパを考えた標準価格
納得できる家を建てられるかもしれない。
お城のような展示場を見たあと、数社に絞って実際に建てたてホヤホヤ
注文住宅を見せていただくことになりました。

つづく。
posted by ゆふ at 16:19| Comment(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

建築条件付き土地とはいうけれど


写真は施工中の玄関ポーチのアールの
タイル壁です。…そう、
我が家の唯一のアール!アンドレンガ調タイル壁!です。

DSC02424.JPG

これだけで毎日の外出や帰宅時の気分は
きっと上がるはず?

************

前回のつづきです。

建築条件付き土地

土地を探していた人にはご存じの方も
多いと思われます。
建築会社さんが、「わが社で建てるなら、
それを条件に土地を少しお安く買えますよ。」
というような土地です。

しかし間取りや建材を好きに工夫できるかと
思いきや、実は制約が色々とあり、その会社の
標準仕様で建てないとダメ
。という内容だった
と記憶しています。

そのメーカーの仕様や土地がとても希望に近く、
建売プラスαで建てられるならお得、と考えて
いる方にとっては良いのかも知れません。

案の定わが家の場合は、場所が希望と一致せず…。

後々他の不動産屋さんから聞いた話によると、
私たちが好感触だったその会社の条件付き土地は、
漆喰壁や無垢材等の仕様を上げる代わりに
少し不便だったり難点がある土地をまとめて買い、
建売や条件付き土地にしている、との事でした。

この際土地は妥協して…と煮詰まったりしましたが、
そこは一生に何度もは無いはず?自分たちの家造り。

一度、白紙にして、同じような施工を可能にしてくれ
そうな施工会社が他にもないか、調べる事にしました。

肝心の土地は…その時点では「小さめの土地なら少しは
安く買えるだろうから、そこは妥協して納得する土地を
探そうかな〜
」と考えていました。

うーん…甘かったですね

続きます。


posted by ゆふ at 17:30| Comment(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする