2017年12月02日

ホコリが気になる人の家作りのススメ【その1】


前回の記事からだいぶ間が空いてしまいました。
ゆふです。生きてます。
また書きたい欲がちょろっと出てきたので、少々お付き合いください。


住み始めてから1年とちょっと。
一軒家のお掃除は面倒ですね…。

想像していましたが、面倒くさがりには本当に面倒です。
お掃除ロボットという頼もしい子たちのお陰でかなり助かってますが…。

家作りの時に、見た目よりももっと気にしていたかったなぁと思うところがボチボチ。

思えば住み始めた頃は、今より新居に対する幸せ脳内ホルモンが充実していたせいか、冷静に見れていませんでしたからね…


ところで、我が家で一番ホコリがたまる・目立つところといえば…

室内干しのある2階ホール、になります。

1階リビングから見上げたの図。
291201a.JPG
(洗濯物にはモザイク入れてますのでご安心を)

ん〜…生活感出てますね〜。
いいの、もう慣れたから!

晴れの日で花粉の飛ばない時期以外は、ここ。湿気の多い時期は浴室乾燥を使ってます。

が、結局、干したり洗濯物を取り込む・たたむ時はいつもここになります。
その時に糸くずや繊維系の大量のホコリがでるのですよ…。

しかも床がウォールナットの濃い茶色なので、ホコリ目立つ目立つ。
床掃除して、一日経っただけでも、家中で一番ホコリが舞ってます。

2階ホール。
291201b.JPG
掛け布団カバーやシーツなんかもここで干し干し。

で、ですよ。

床はさーっとモップかけたり、お掃除ロボたちにお願いできるとして、問題は、例えばここ。

吹き抜け部分の格子手摺りの下の部分。
291201c.JPG

恥を忍んでズームアップ!
291201d.JPG
前回モップでホコリをとってから3日目。
すでにあちこちに目立つホコリが…

普段、床以外のホコリ掃除の際には、円柱タイプのハンディモップで掃除してます。
建てつけの建具などには水拭きにあまり適してなさそうなのもあって…
いや、面倒臭いのもあって…ごにょごにょ…

特にこの格子手摺り部分の下は、格子の間を一ヶ所一ヶ所、屈んでハンディモップをぐりぐりぐりぐりっとねじ込んでホコリをとってます。

いや、もう、ちょー面倒臭い

もちろん、この手摺りに決めたのはデザイン!夫婦二人で気に入って決めたもの。あと、採光や空間を広く見せたい等を考えて。
訪れた人にも、ここは素敵だね〜って言われます。

でも、面倒臭い。
掃除のたびに、無心でぐりぐりグリップ利かせてます


デザインの素敵な、意匠に凝った内装にする際には、ホコリの出る場所、又そうじゃない場所でも、自分がその家に住む限りずーっとお掃除できるか、自分のお掃除キャパを考えてから採用することをオススメします。

私、素敵なおうちの為なら、一生?頑張る!って思ってても、お掃除大好きな人以外、新居幸せ脳内ホルモンは段々と下がっていく一方なので…

あれです、新婚当初と今とを比べて下さいよ。
え?全然今でもラブラブで全然どんな苦労も厭わない?
あら、それは失礼いたしました。


他にもちょこちょこ気になるぞ!な部分を、またご紹介しようと思います。







posted by ゆふ at 18:08| Comment(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。