2017年09月07日

あっという間の1年点検【施主の心構えは?】


こんにちは、ゆふです。
先日、1年点検がありました。

いや〜。家を建てて1年って早いですね。
施工会社さんから見れば、施主さんの1年後っていうのは、大体アフターメンテナンスやら不具合やら追加の要望がひと段落する時期なようです。

施主さんの家に対する情熱もひと段落するようで、大体わがままで要望が多い方からも、この頃になるとあまり問い合わせや相談が来なくなってくるとか。


そりゃそうですよね。
ある程度、日々の暮らしの中での使い勝手や希望に近いインテリアに満足できたら、施主さんも家に対する執着がだんだんと薄れ、日常に戻っていくと思うんです。

現にウチの旦那さん、私が家ネタを持ち出すと
もう家の話は飽きたよ。無情に馬車馬の如くローン返済するだけだよ」と、冷たいお返事。

いやまあ…それは…

うん、ごめんね?
妻は感謝していますわよ。


でも、これからはマンションと違って、常に自分たちでメンテナンスして行くものなんだよ。
だから管理も補修も自分たちで考えて、家をちゃんと家族のように大事にして行ってね。

そんなメッセージを1年点検では感じた次第です。いえ、特に点検に来た方が言ったわけではないですが。

1117a.JPG

で、点検の流れとしては。

◎家の外壁 ひび割れ等チェック(施主は常にチェックして下さいね?とやんわりご指導)
点検口は外壁に問題ないので潜らず。

他にも…
サイディングの外壁はケルヒャーで掃除したらだめ。欠けちゃうらしい、など。
(旦那さん、ケルヒャーを買いたいらしく)

◎家の中の壁クロスのひび割れ補修
自分たちでも、上から塗る水性塗料で補修できるよ、とのこと。

◎各水道の蛇口のフィルターは一年位でチェック&掃除してね
フィルターがあるって知らなかった…
水回りでこれが原因で苦情が結構来るらしいです。

そんな内容でした。
我が家は特に子供やペットの居るおうちではないので、あまり傷も無く全体的にきれいに保っている方らしいです。


次回は2年点検、5年点検、10年点検。
その頃にはクロス等を替えていたりするのかな。

…というか、点検時期を忘れられないか、はたまた忘れてしまわないか不安ではありますが…!



posted by ゆふ at 00:27| Comment(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: