2017年05月31日

外構計画3 レンガ敷きをDIYで


こんにちは、ゆふです。

外構屋さんにお任せしたところは前回ご紹介しましたが、
今回は外構DIYに挑戦した記録をご紹介。

*****

タイルデッキを南側に施工していただき、入居後しばらくお庭を行き来していると…

タイルデッキが汚れる!

というか、タイルデッキ以外は地面、土です。
雨のあとのぬかるんだ地面を歩くとタイルデッキに上がった時に土がついて気になります。
かと言って、土の部分を芝生で覆う、等という考えは無く…

何故かというと、
理由1…芝生を敷く範囲が狭い。あんまり意味がない?
理由2…芝生の管理が大変そう。(実際、実家では疎かになり、最後はげました…)

そこで思考は一旦ストップ。
が、入居後半年以上たって家の中の事も少し整い、やっと重い腰を上げました。家への情熱を使い果たし、充電期間も経て、ようやく庭に目が行くようになった…とも言いますが。

ここは、以前から薄々考えていた私のプラン…

レンガ敷きをDIYで仕上げてみよう!!
洋風のお家には似合わないはずがない、レンガの小道です。


イメージはこんな感じ。
IMG_0097.JPG
(画像お借りしました)
あくまでイメージです!難易度高くなっちゃうよ〜


実際のDIY予定箇所はというと…
290531c.JPG
このピンクで覆った部分になります。


デッキから見たところ。
290531a.JPG
この部分です。

反対側から見るとこんな感じ。
290531b.JPG
もともと、写真手前の砂利止めの部分には、レンガを施工して貰っていたのです。

長さはざっと90センチ。この位の範囲なら、私1人でもなんとかなりそうかな?


次回に続きます〜。
posted by ゆふ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外構・庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450404384

この記事へのトラックバック