2016年11月23日

ギリギリの仕様変更 キッチンその1


ギリギリの仕様変更…と言いますか、最後の悪あがきとも言います。
注文住宅を建てる施主の悪いお手本のようなものですね。

壁紙など、期限ギリギリで変更をお願いしたりしていましたが、一番ギリギリまで悩んで変更したのはキッチンの仕様でした。


我が家のキッチンはウッドワンのスイージーです。
その中のシンク。

私が当初選んだのは”エンボスIシンク”でした。
1123a.JPG

理由は傷が見立ちにくい、角が丸いと掃除しやすいかなと思って。
それと、水栓を使用した時の水垂れが、端の段差で防がれて拭きやすいかなーと。

水栓、洗い物をした手で蛇口をひねって止める際に、濡れた手から落ちた水が辺りにポタポタ垂れますよね。
拭く度に、周りや届きにくい水栓の裏側までふきふきしないといけない。
水栓の裏側から立ち上がりの壁まで狭かったんです。
それが今まで使用していたキッチンでは微妙にストレスでした。

要するに、機能重視ですね。
(足でタッチして水が出るのもあるよ、という機能は高いので候補外)


でも、直前になって”ステンレススクエアマルチシンク”にしたくなった。
1123b.JPG

格好いいカクカクシンク、ですね。
デザインは素敵なんだけど、お掃除しやすさはどうなんだろう…?と。

悩んで悩んで、発注期限ギリギリになって、再度一人でウッドワンのショールームへ突撃。


両方見て、しばし悩んだ末、やっぱりこっち!

…と選んだのが、スクエア(下の写真)のほうでした。

直前になって、掃除のしやすさよりもデザイン?を取った私。
なんでこんなに悩んだのかというと、どこかでも書いたかもしれませんが、私は掃除が苦手。
注文住宅のキッチンや洗面を造作!可愛い水栓!ボウル!タイル!などを羨ましいな〜とは思いつつも、私の家事力じゃあ絶対キレイを維持できない自信があったからなのです。(威張るなと)

でも、それでも変更してしまった…
大丈夫か?
後悔しいないか?
良いのか未来の私!?

変更は何とか間に合い、無事カクカクのほうを発注できました。


またまたこの場で謝っておきます。
ご迷惑おかけしてすみませんでした!



…ところで、そのキッチンの気になる水栓回りのお手入れですが…。

実際、新しいキッチンを使い始めて約2ヵ月。
水栓裏も4センチあるので、そこまで手を回すのが窮屈ではなく、作業後サッとひと拭きで済むので、悩んでいたほどではありません。

ただ、水栓自体が、水の加減が難しく勢いよく出てくるので、結構あっちこちにはねます。
そこがちょっとプチストレスかな…。
うーん、贅沢な悩みだ。


このギリギリ仕様変更の回。
続きます。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック