2016年11月11日

庭木を少しずつ増やす幸せ


もう少しで、新居に住んで2か月。
入居からしばらくはバタバタとしていましたが、やっと落ち着いてきました。
早いものです。

ここのところ、週末は家具探しかホームセンターに行くか、のパターンになってきています。
家具は、結婚してから使用していた無印のダイニングテーブルやリビングソファが、新居のサイズに合わずにこじんまりとしているので、合うものを悩みつつ探しています。


ホームセンターでは、主に庭木をちょいちょい見たりしています。
小さな庭なので、沢山は植えられませんが、楽しいですね。

もともと実家でもプランターに花を飾ったり、庭木を眺めるのが好きだったので、めでたく一軒家を建てられ庭が持てて、とてもワクワクしてます


新居に植えた木は
◎ヤマボウシ(落葉樹のほう)
◎トキワマンサク(葉の赤いほう)

…ここまで外構屋さんにお願いしました。

◎ブルーベリー(友人のおススメ)
◎ドウダンツツジ(口紅更紗)
◎ナンテン(旦那さん両親から株分けでもらった)

あとは室内に
◎サボテン(旦那さん希望)

になります。
そして小さい花などをちょこちょこ地植え。
チューリップの球根も植えました。


鉢植えは、水やりをしっかりしないと枯れてしまいます。
その点地植えだと、秋冬はほぼ何もしないので、楽ですね。
雑草むしりや剪定、木によっては消毒など必要ですが…


実家の庭には、母が好きだった茶花・山野草や、四季折々の庭木がありました。

春〜 梅、福寿草、牡丹、沈丁花、クロッカス、山吹、ツツジ、ドウダンツツジ、芍薬、山芍薬、踊子草、片栗、二人静、花イカダ、都忘れ、チューリップ、苺
夏〜 紫陽花、沙羅の木、空木、シモツケ、テッセン、紫蘭、小手毬、キンシバイ、百日紅、立葵、水引
秋冬〜 金木犀、水仙、クリスマスローズ、椿

思い出せるだけでも、こんなにありました。すごいな実家。
(まだまだありそうだけど)


山野草は、雑草と間違いえて父が抜いてしまったてケンカの種になったり…
梅や牡丹・芍薬は虫がつきやすく管理が大変そうでしたね。
あとは、夏〜秋の庭の水やりは蚊との戦いだったり。
雑草むしりは一番大変そうだったかな(あまり手伝わなかった…)
剪定を業者さんに依頼するのも、お金がかかって大変ですよね。
(なので、途中からシルバー人材センターに頼んでました)

そんな事も思い出しつつ…

簡単に手入れできる範囲で、実家にあったような草花を植えるのは、今はもう無い実家や亡き母を思い出して、とても心なごみます。

ちょっとずつ増やせたらいいな。


ちなみにバラは難易度が高そうで手を出す勇気がありません…

posted by ゆふ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443802982

この記事へのトラックバック