2016年10月04日

ミーレのショールームに行く


食洗機ミーレの記事を連続して書いていますが、とりあえず今回で1回間を空けます。(まだ書くのかと)

以前、ミーレの乾燥仕上げ剤は付属されていたけれど、洗剤が見当たらず…

という記事を書きましたが、ありました


1004.jpg

この画像の左下の正方形のタブレットになります。

頭っから食洗機の洗剤イコール粉末、と思い込んでいたので、この重たい固形物は一体なんぞや?石鹸?と、ろくに確認もせず、引越しのどさくさの時に食器棚の引き出しに突っ込んだままでおりました


自分のこの思い込み癖、何とかしたいところです…


******

先延ばしになっていたミーレのショールームに行った話を書きます。

色々なメーカーのショールームで、キッチンをどこのメーカーにしようか迷っていましたが、ミーレにほれ込んだことと、無垢材のキッチンが素敵でウッドワンのキッチンにしようか考えていました。


ミーレについては、実際に稼働しているところや音を聞きたかったこともあって、都心にあったショールームへ、夫婦で見に行きました。


ショールームはオシャレな都心の中のちょっと閑静な所にあって、ガラス張りの窓に商品がずらりと。

TOTOなどの国内メーカーの雰囲気とちょっと違って、
例えるとオシャレなブティック

ミーレの食洗機は、車のメーカーで言えばベンツあたりの海外高級車に当たる、とどこかで書いてありましたが、まさにそんな雰囲気です

そのブティックに、黒服のミーレスタッフさんがいて案内していただいたのですが、他に洗濯機や掃除機、クッカー(コンロの部分)など、色々な家電が、美術館のオブジェのようにきらめいていて、2人ともすっかり緊張気味でした。


さっそく稼働中の音を聴かせてもらうと…


すごい静か。

遠くで洗濯機がかすかに音を立てているような。
しかも途中でもふたを開けられる。
追加してポイも可能。

父のマンションにある国産の食洗機とちがって、本当に静かで、しかも食器も入れやすい。


肝心のメンテナンス方法・お手入れの仕方なども一通り聞いて、やっぱりこれにしたいと再確認。

でもね、当初の見積もりを余裕でオーバーしてしまいます。
なんたって海外高級メーカー製品


本当に使うのか?
国産の食洗機よりもずいぶんお高いけど、本当に使う?


実際、使わなくなってしまって物置になっていた実家の食洗機を思い出す。

なにより、こんな高級食洗機を買って、もしもお蔵入りになったら、お財布主の旦那さんから一生恨まれそう


と、すごく迷いましたが、絶対使う!と背中を押して購入を決意。
洗濯機は回さない日があったとしても、キッチンに立つのは365日、毎日のことだもの。
家事はほとんど私だもの。

そう。

「夫婦で手伝いあいながら仲良くお皿洗ってます♪」
なんて、最近よくブログで見かける可愛い夫婦ではなく、
疲れきってる旦那さんを横目に毎日シンクに立っているんだもの!
肌が弱いから、毎回布手袋の上にビニール手袋だもの!
不器用な上にビニール手袋で滑りやすいおかげで、しょっちゅうお皿も落とすんだもの!!

もうもう…本当に…このお皿洗いの大変さときたら…


テキパキ家事をこなせない私の、心強い家事パートナーになって下さい!


そんなことを頭の中でぐるぐるさせながら、スタッフのお姉さんと食洗機を触りながらお話し。


お姉さん 「手前に引き出せるので、色々な物が入りますよ。
お箸やスプーンも横におけるところがあって、ここは特に好評なんです」

 「知ってます。これがカラトリーというものですね!」
(そうです。事前にブログでいろいろ調べていたので、知ってたのですヨ。)

お姉さん 「ええ。 …カトラリー
ですね」
(隙のない素敵な営業スマイル。)


緊張していたせいか、冷汗がどーっと。


そんなもんです。
オシャレなインテリアとかに何もアンテナを張っていなかった女なもんで、そんなもんなんです。

アボカドをアボガドと勘違いしているのと似ていてー…


ようするに、女子力も低いんです。
でも、家づくりするんです。
設備探しやインテリアは…がんばりますよ〜〜〜!

そんな感じで、おしゃれなインテリアとか苦手な方、こんな私でも無事に注文住宅を建てられましたので、



ご安心を!!




posted by ゆふ at 21:59| Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: