2016年09月14日

リクシル・TOTOぐるっとツアー その2



前回の設備ツアーの続きです。

洗面はTOTOオクターブに決めました。
何が気に入ったかというと、三面化粧鏡です。

TOTOオクターブ
画像はお借りしました


リクシルにも同じような型はあったのですが、TOTOの
ほうは左右開きの他に、手元に引き出せるんです。

これって、目が悪い人にとってはすごーくありがたい
と思いませんか?
裸眼で鏡を見る場合、顔をぐぐっと近づけないと目ヤニ
(お食事中の方、失礼しました)どころか顔の輪郭も
ぼんやりなんですよね。

それが、身を乗り出さなくとも鏡を顔に近づけられる…
とても便利そう!


うちは主な洗面の他に、別にもう一つ手洗い場を希望
していたのですが、こちらはリクシルのエスタ

リクシル・エスタ
画像はお借りしました

インテリアコーディネーター(IC)さんが、とても勧め
られていたので。実際ボウルも水栓もすっきりしていて、
造作よりも掃除しやすそうで、こちらは即採用でした。

同様にトイレ横の手洗いも、リクシルのコフレルに。
リクシル・コフレル
画像はお借りしました

TOTOよりも水栓が掃除しやすそうな型で、ボウルも深型で
水跳ねしなさそうなのがポイントでした。
あとは1、2階とも自動水栓でお願いしました。


当初、トイレはTOTO、トイレ横の手洗いがリクシルって、
色が微妙に違って変かなと思ったけれど、問題なかった
みたいです。(新居で確認しました)


生活に欠かせない水場。
全体として、個人的には、

見栄え<掃除のしやすさ

それと、買い替えの頻度は、

洗面・お風呂・キッチン<トイレ

…だとICさんからアドバイスをいただいたので、トイレは
最新の洗浄剤が自動で出てお掃除してくれるタイプ
ではないものにして、ちょっと節約しました。
(TVのCMでおなじみの〜)

洗面・お風呂・キッチンはよほどのことが無い限り、
買い替え無いはずなので、少し良いものに。

例えば、お風呂(サザナ)の浴槽を『お掃除ラクラク
人大浴槽
』にして、掃除を楽&長持ちに。
ここは増額でしたが…

ちなみに、お風呂はうちは夫婦ともに毎日湯船につから
ないとリラックスできないので、他にもちょいちょい
グレードアップさせました。

詳しくはWeb内覧会で書く予定です。ウフフ


奥様必見のキッチンについては次回のブログで!
(引き伸ばしますなぁ〜)

【洗面・お風呂・トイレの最新記事】
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | 洗面・お風呂・トイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: