2016年09月11日

インテリアコーディネーターさん登場!


今日はカーテン取り付け立ち会いでした。

取り付け、4時間かかりましたね
何が時間かかったかというと、カーテン
ボックスの中の交差レールでした。

他の場所は出来合いのレールをひょいっと
引っかけてつけるだけでしたが。
交差レールはその場で調整してレールを
カットしながらつけていただいたので、
とても時間がかかった…

でも、お陰で隙のない遮光カーテンの部屋
が出来上がりましたよ。

写真の暗室にも使えるね。
やらないと思うけど。


******

前回のブログでステンドグラスの希望を営業さん
に伝えたところ、扉にステンドグラスっぽいガラスを
つけれられるという、ウッドワンのショールーム
を案内いただき、打ち合わせ前に行ってきました。


WOODONEピノアース
画像はお借りしました

無垢の扉、無垢床、輸入造作っぽいキッチン、
とても素敵でございました…

工務店さんと結構やりとりがあるらしく、造作の
木材もここでお願いすることになりそう。

で、肝心の扉(室内ドア)は…

確かにステンドグラス調なんだけど、うーん…
ちょっとイメージと違う感じ。
むしろチェッカーガラスのついた扉に一目ぼれ。


とりあえず、ステンドグラスはいったん保留にし、
でも、これお高いんでしょ〜?」とかいいつつ、
アンティークっぽい無垢キッチンに心惹かれつつ、
キッチンの中の食洗機(食器洗い乾燥機)を発見。

ミーレ(Miele)、とあります。
売場のおじさまが、やけに勧めて来ました。
「この食洗機だと、ワイングラスもピッカピカに
なるんですよ〜」

「ふぅーん(高そうだなぁ…)
いやぁ、ワインを普段飲みするようなオシャレな
生活って憧れますけれどね〜」、とか話しつつ、
食洗機なのに音がすごく静かで…」という営業さんの
トークのの下りで夫婦で食いつきます


なんせ、音にもうるさい方が一人…

誰とは申しませんが。

洗濯機のように音がガンガンする機械だと聞いて
いたので、食洗機は眼中になかったのですが。

そこで、「でもでもだって、お高いんでしょ」と
問答していた私に、一緒に同行していてくれていた
女性のインテリアコーディネーターさんが、

「私、買えるんであれば、これは頑張って買っちゃ
うなぁ。すごく憧れるのよねミーレの食洗機




なんですと…?


ちなみに、インテリアコーディネーター(以下ICさん)さんは、
窓の打ち合わせからご一緒していただいていたのですが、


このICさん、悩んでいた私の家造りに大きく貢献して
いただくお方なのでした。

続きます


posted by ゆふ at 00:59| Comment(0) | 打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: