2016年09月10日

家つくりの経験者には笑われそうですが…


2×6工法っていっても、家の外と中の間の構造なんです
0910.JPG

******

最初は、普通の身の丈に合った+αな
私たちに合うちょっと気を遣った家、
という家づくりだったはず…

だが、色々な家を見て来て、一通り間取りも
決まってきたら、ちょっと(?)
欲が出てきた

そして、


ステンドグラスははめられますかっ?て、
変な質問を営業さんにしてしまいましたが…

別に…

別に家の構造が2×6工法だから部屋を仕切っている
壁も分厚くて加工無理なのかな、とかお馬鹿さんな
事を考えていたわけじゃないんですよ!

ええ…


ええ…


笑われるだろうから、言いませんよ。
ここだけの話ですよ。


だってニッチも提案してもあんまり乗ってくれないし、
ちょっとした壁の造作ってできない設計なのかしら?
って素人判断してしまうじゃないですか。

ちなみに2×6工法は外と中の壁の厚みだけです。
厚みがあるのは。もっと言うと、断熱材って各部屋
の間仕切りに吹き付けるの?って旦那さんは思って
ました。

うん、素人万歳☆
(断熱材施工は同じく家の外と中の間だけです。
吸音効果のために1階と2階の間にも入れますが)


話は戻って、ステンドグラス。
子供の頃、お友達の洋風の家にあって憧れていたんです。

でも採用したいのは家の外と中の間じゃあ、折角の断熱
効果が得られない、というのは私でも知っていたので、
間仕切りとして、希望してました。

そこで、営業さんから回答が来ました。


家の建てつけ扉はすべて無垢希望でしたので、
仕様は『ウッドワン』さんの扉になるはずですが、
もう見られましたか?ああいう感じではどうでしょう?




そこまで気が回っていませんでした。

ウッドワン?建材メーカーかしら?とりあえず、
打ち合わせの前に見てみましょう、ということになり、
そこで色々発見することになるのですが…

それはまた次回に!



posted by ゆふ at 00:59| Comment(0) | 打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: