2016年08月24日

土地探しの方法

施工会社選びの記事ばかり更新していて
すっかり、注文住宅を建てる際に大変な
もう一つの土地選び、について書くのが
遅くなってしまいました。

というか、もう少しで引き渡しなのに、
こんな悠長に書いていていいのか?
まだまだ家を建てるまでの流れも書く予定なのに
先にWEB内覧会に突入してしまいそうです…

とりあえず今は順を追って書いていきます。


******
希望の土地を探すには?
toti.png

注文住宅を建てようとする場所を検討する際、
例えば親の土地の敷地内や隣に建てる、などの
ケース以外だと、職場に通いやすい、子供の学区が良い、
親の近く、又はその土地が気に入って住みやすいといった
理由が多いと思います。

私たちの場合は、職場・嫁親・都心にアクセス
しやすい
という沿線上から探しました。

結果的には、今住んでいる賃貸のそばなので、
建築中もしょっちゅう見に行けて、普段の町の
雰囲気も土地勘もまあまあ分かっていて、という
めぐまれた環境で見つけることができました。


問題は、どうやって見つけるか。

よく、地場の工務店だと一緒に土地も探してくれる
などと聞きましたが、たまたまそういう施工会社と
縁がなかったので、基本、自力で探しました

レインズ、という土地や建物などの不動産を扱って
いるシステム、ご存知ですか?

閲覧できるのは登録している不動産会社なのだけど、
主にその登録内容から、全国のネットやお店の広告
に反映される形になっています。

ちなみに大手ハウスメーカーで紹介されるのも、
ほぼレインズ情報のみかと思われます。

広告に載せると、早いもの順で良い物件は買われて
しまいます。

そのレインズに載っていない、穴場な土地を持って
いる可能性のある地場の不動産屋がねらい目
、という
情報を知り、私たちは一時、地元の小さな不動産屋
さんを片っ端から訪問するという、しらみつぶしに
調べる探偵?っぽいようなこともやっていました


でも、なかなか地主さんが地元不動産屋に出す
タイミングに遭遇するのは難しく…
(一年に1、2度あるかどうか、とか)

結局私たちの場合、緑のモフモフマスコットキャラ
いる某情報サイトを毎日ストーキングして見つけました…


たまたま希望している土地の動向を見張っていて気付い
たのは、売却の土地の分割でした。

元々大きな分譲地域だったため、前の住民が住んで
手放した土地を丸ごと購入するのは、今の若い人の年収
ではかなり無理。
二世帯とかじゃないと無理。
そのため、その地域の最低坪数以上で割って売る、という
土地が出始めているようでした。

これに目をつけてから、3件ほど(その前は数えきれない位
土地も検討しましたが…)で、気に入った土地を発見。

電光石火で手を付けました

でも、ここまですぐに決断ができたのは、その前に土地の
良し悪しや、自分たちに合っている条件をたくさん探して
見て目を肥やしたからかな…と思います。

施工会社も、土地も、がっつり毎週末、ほぼ1年かけて
探したよ〜という苦労自慢なお話しになります。
(ほぼ1年の前半は、中古マンションや戸建て、新築分譲も
視野に入れて見てました。

きっともっと時間をかけたり、反対に運良く、するっと
決まった方もいると思います。

最後は運、でも納得いくまで探せた環境にも感謝です。

posted by ゆふ at 17:00| Comment(0) | 土地探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。