2016年08月05日

片っ端から資料お取り寄せ☆

brick-house.jpg

続きです。

とにかく注文住宅で建てる!
そう改めて焦点を定めた私たち。

高そうだから、難しそうだから、
そんなことは考えずに、手当たり次第
大手ハウスメーカーから工務店、そして
建築事務所まで
、目についたところから
資料請求を始めました。

当然、じゃんじゃん資料が郵送で届く、
メールも来る、電話も鳴る。

初めて住宅展示場も見に行きました。

なんなのあの夢のお城!?
あんな大きな邸宅ばっかり見ても
参考になるようなならないような…

しかも、見に入ったらしつこく色々
聞かれる言われる書かされる。
営業さんの名刺も渡される。
でも、一度にそのメーカーの特色が
わかるので、構造やその会社の売りを
よく見ることができました。
まぁ、見るのは一日で3、4社位が限度
だったかな...?(へとへとになるよ〜)

あ、風船やお土産ももらえたりするよ。
個人情報と引き換えだけれどね

ちなみに気軽に住宅展示場に見に行きたい方は、
もう設計中なんだけど、内装の参考にさせて
ほしいので、ちょっと見せて
」というと、
特にしつこくされず気軽に見学できる、と読んでいた本に
ありました。
実際、似たような一言で気楽に見れたことがあります。
ご参考までに。

ん?ちょっと待てよ…
総予算が足りないというのに何故に
ハウスメーカーか?という方のために。

それは…旦那さんの意向になります。

色んな資料を請求して、不安になったらしく。
「この会社…資本金がこんなに少ない!
こんな小さな会社じゃもし建築中に潰れたらどうするの!」

え〜〜〜?それって就職活動ですか?

でも、大きなお金をかけて一生の家を造ってもらうリスク。
確かに不安はあります。

確かにハウスメーカーでも、ある程度コスパを考えた標準価格
納得できる家を建てられるかもしれない。
お城のような展示場を見たあと、数社に絞って実際に建てたてホヤホヤ
注文住宅を見せていただくことになりました。

つづく。
posted by ゆふ at 16:19| Comment(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。