2017年12月30日

ホコリが気になる人の家造りのススメ【その2】


ゆふです。
年末ですね。大掃除は終わりましたか?

前回の記事で、1番ホコリがたまって掃除が面倒なのが、2階吹き抜けホールだと書きました。

今日は我が家のその2階ホールの下、キッチンについてです。

*****

キッチンのホコリ。
年末の大掃除でよく悩みの種になる代表格。

理由は、油と水分でホコリがこびりつきやすいこと。
調理中の油はね・湯気、シンクで洗い物をしたあとの水はね・湿気と、ホコリが合体したらも〜、厄介なものばかり。


*****

なので、キッチンは、ここだけはせめて『見せる収納』にしないほうがいい気がします。
掃除好き・きれい好きさんではなく、お掃除面倒くさがりさんに向けて…ですが。

物をちょっと出しておいただけでも、気が付けばベトっとしたホコリを被りやすいキッチン。

外国で壁面にお皿やフライパンをたくさん飾っていたりするインテリア、あれは油を使って炒め物をするよりオーブンで調理する文化だから、とか、日本のような夏のじっとりとした湿気のない国のインテリアだからなんだろうな〜と思ってます。

私もそんなインテリアには憧れますが、この面倒くさがりな性格上、そう思ってあきらめてます。


何度も言いますが、油分や湿気とホコリの相性ったらもう…ね!

うちは食器棚、収納にはもちろん扉をつけて、ホコリを被らないようにしていますが、もっと良く考えたら、キッチン家電製品の棚にも扉をつける位にしても良かったかも。
意外に家電製品の上や下にもホコリって溜まりやすいですね。


極めつけは、対面キッチン。

ここの、特にカウンターのホコリが目立ちます。

なので、面倒くさがりの私も、カウンターは毎晩乾拭きしています。
それでも、毎回ちょっと湿った感じのホコリが取れるんですよね〜。(特に夏場)うぅむ…

よく、コンロの前に油跳ねよけのガラスを貼ったり、そこだけ壁で隠したりして汚れを遮る工夫をした施工を見ますが、もう、思い切ってカウンターに、全面ガラス貼り!でもいいのでは…

って思ってしまうのは私だけかしら?

事例を探してみると…
こんなのありました。

そうそう、イメージしてたのはこんな感じ。
kitchin1.jpg

さらにおしゃれなガラス張りだと、こんなのとか。
kitchin2.jpg

もう、お店のようですね。うっとり…
kitchin3.jpg
(画像は三つともお借りしました)

次回リフォームする時に提案してみよう。そうしよう。(いつの話やら〜)

そもそも対面キッチンにした段階で、ある程度キッチンの汚れや臭い・音問題もデメリットであるとは知っていたけれど。

うちの間取りだと、キッチンを個室にしてしまうと、すごく暗くなってしまうのよね〜。


そんな悩みを抱えつつ、ふと2階吹き抜けから下をのぞき込んで見ると…

290310f.JPG
キッチンカウンターは、ホコリっぽい2階ホールの真下!


も…もしや、このホコリは2階から降ってきたものではないか。

ビンゴでしょうか…

まぁ、そんな疑念に駆られながら、毎晩カウンターを拭き拭きするのです。



吹き抜けのあるこの間取りにしたのは、私の希望。

吹き抜けのある、リビングを見渡せる明るいキッチン、これを叶えておいたんだから、色々不満も出てくるのも、まぁしょうがないっちゃあしょうがない…のかな?



posted by ゆふ at 17:34| Comment(2) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。