2017年05月12日

庭に木を植える幸せ


こんにちは、ゆふです。

家造りの記録もやっと完成時まで追いつき、今の私の関心事はというと…

植栽!そう、花&木でございます。
せっかくの新居での初の春!というかもう初夏?
殺風景な庭にグリーンを増やすべく、ご近所の植栽に目が釘付け。

思えば、初めて車を買う時には車ばっかりに目が行き、家を建てるときは他所の家ばかりに目が行き…
で、今は庭木。

でも、今でもご近所に土地が空けば、自分ならどんな家を建てるか妄想したりしてます。
これは注文住宅あるあるでしょうね。

******

我が家の庭はと言うと…

諸々の事情から、道路に面した玄関口の様子は載せられませんが…南側のリビングに面した庭。こちらをちょっとご紹介。

平面図はこちら。

290508a.JPG

ちなみに外構工事はM工業さんにお願いしました。

掃き出し窓の前はタイルデッキ、西側を常緑樹のベニバナトキワマンサクで目隠し、東側のシンボルツリーはヤマボウシ(花の大きい落葉樹のほう)を選びました。
hana.png
(左がベニバナトキワマンサク、右がヤマボウシ)
画像お借りしました


このヤマボウシは、実家で母が好きだった木。
花が咲くととても可愛いんです。私もお気に入りの木でした。

うちの新築時に、ちょうど実家の取り壊し時期も近かったため、移植を希望していましたが、タイミングや金額等、諸々の理由で出来なかったのです。

庭木や草花は、家をとり壊す際、基本的には廃棄されるようです。
中には希望者に譲るというエコな市町村もあるようですが…
引っ越し時に一緒に移植して持っていく事もできますが、手間賃や配送等で新しい木を購入するよりお金がかかり(とすると、それはよほど大事な木でないとですね)、なおかつ季節によって難しかったり。

ずっと愛でていた木とさよならするのが惜しかった。

けれども、考え抜いて建てた我が家の庭に、新しいヤマボウシをお迎えしてみて…。春になって無事に花もチラホラ咲き始めて…。

ささやかだけれど、庭に木を植える幸せを、改めて感じることができました。
これも、注文住宅あるあるですね?

そんなお庭について、外構計画も含めて、ちょろっとご紹介していこうと思います。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする