2016年11月04日

2階に到着 現場工事5


前回は突然、微妙な自分語りに突入してしまい、お目汚し申し訳なく…
まぁ、人生いろいろありますよね。お察し下さい☆(何をだ)

******

建築中の我が家。
ぐらつく梯子をこわごわ上り、2階に無事に上がりました。

奥側は寝室になります。
1104a.JPG

ちょっと後悔したこと。

この上の部分は普通に天井下でふさいでしまったのですが、ここも子屋根裏収納にすれば良かったかなぁと。
旦那さんと、「なんかこの空間、勿体ないね」と話しておりました。

一時、片側を吹き抜け天井にしてみようかという案があったのですが、収納と吹き抜けのバランスがとれずに結局、実現しませんでした。

また、寝室の天井を上げるのは、就寝する際に落ち着かないのであまりお勧めしない、とのことだったので。
寝室の天井を吹き抜けにされた方、実際はどうだったでしょうか?


ぐるっと回転すると、そこは旦那さんの牙城…もとい書斎になります。
1104b.JPG

ここは吹き抜け天井にして、向って左側の上を開架図書のようにしました。
梯子をつかって、ちょこっと本を並べたり、旦那さんの趣味のレコードジャケットを飾ったりするといいかなと、私が案を出したのですが、住んでる現在、まだあまり飾れてません。

工事した方も「ここ、のぼると恐いね」と言っていたのですが。

旦那さん、よく考えたら高所恐怖症でした…

いいんです。いいんです。その場所のメインは、上にちらっと見える八角形窓なんですから!


最後に、フィックスの吹き抜け窓をつける場所。
1104c.JPG

今は床が貼られていますが、これは作業用の仮の床とのこと。
南北に長く、東西両隣に家が並ぶ我が家の、貴重な明かり取り窓になります。

この窓は、東側になり、朝日が差し込み1階までとても明るいです。


以上、初めて上った2階をご案内しました。
早く内覧会でご紹介したいですが、もうちょっと建築中の工程にお付き合い下さい。
posted by ゆふ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする