2016年11月01日

工事中にお邪魔しまーす 現場工事3


現場には毎週末、ドキドキしながら2人で見に行きました。

打ち合わせに通っていた時よりはずいぶん楽でしたね。
毎週末、半日近く時間を割いて、預金・ローン予定額と相談しながら検討する事項も多くて(もちろん楽しいのだけど)、クタクタになって帰ってきていた頃とは違って、ただ見に行くだけですから。


ベタ基礎を確認してから翌週には、大工さんが1階の木材を縦にして組み立てていました。
お一人で黙々と。初めて声をかけて、差し入れをお渡しして、お話もして、邪魔にならないように見ていました。

もしかしてこの大工さんが一人で家を作るのかな?とか今考えると、とても勘違いな心配もしたり。


その翌週からは、もう別の方が来ていました。
現場のほうは、もう屋台骨…というか2×6工法なので、壁面ですね。
玄関のアールも切り抜かれていました。

1101a.JPG

おぉぉ…アール!!!
夢にまで見たアールが玄関に…!!

(手前仮設トイレで失礼します)

もう死んでも悔いがない位、胸が高鳴った記憶があります。
(まだ入居も入金もしていませんよ〜。)

ちなみに、お隣も一歩先に建築中でした。
窓位置や外観など、重ならないかちょっと心配でもありました。

そして、玄関にこわごわ足を踏み入れます。

モジモジ君の旦那さんが声をかけられずにいるので、カンカン工事中の音の鳴る中、私が大きな声をかけます。

私「すみませーーん。施主の○○ですーー」
1101b.JPG

もう中も家の形をしています。
1101c.JPG

見上げるともう天井も着々とできてきている様子。

ここで階段を設置する箇所にハシゴが。
この時はまだまだ怖くて上がれませんでしたが、
1101d.JPG

2階攻略にはまだ早かったようです。

続く
posted by ゆふ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする