2016年10月23日

シャンデリア希望。でも…


リビングのシャンデリアと化粧梁
1023.JPG

洋風の家には欠かせないシャンデリア、ペンダントライト。
ICさんにいただいた分厚い各社カタログを参考に、結構楽しみながら選んだ記憶があります。

悩みのひとつは、アレルギー持ちとしては、やっぱりホコリ、ですね。
全館空調の家ならあまりホコリが積もらないらしいので、羨ましい限りなのですが、うちは普通の24時間空調なので、普通に生活していればホコリはたまっていきます。

なるべくホコリがたまらないで、でも洋風の内装にはやっぱりシャンデリアが欲しい。
ナチュラルでシンプルな家なら、ホコリの積もらないお掃除楽ちん!オールダウンライトでも全然OKだと思うのですが…

やっぱり雰囲気も素敵な照明にしたい、でもホコリをためるのもいや。
そのバランスを悩みながら調整しました。


たとえば、うちのダイニングの上部に吹き抜けがあるのですが、化粧梁を頭上に置いて、そこからダイニングテーブルにペンダントライトを垂らしたい、という希望がありました。

けれども、以前見に行った中古の家の吹き抜けの上部にある鉄の梁に、フワフワとホコリが乗っているのをみていて、化粧梁の上って、掃除できるような場所じゃないと難しいかな?と。しかも、その上にシーリングファンを置く予定だったので、その風で梁やペンダントライトから、もし食事中にホコリが降ってきたら…

そう考えると、吹き抜けダイニングの化粧梁と照明の案は没にするしかありませんでした。

結局ダイニングの吹き抜けの照明は、吹き抜け横からのスライドスポットライトを選ぶことに。
スポットライトって、全然デコラティブじゃないと思うのですが…
ICさんの提案で、柔らかい雰囲気の乳白色のスポットライトを選びました。

あとは、やっぱりどうしてもリビングにシャンデリアを…
しかも上向きのなんちゃってロウソクちっくなものを!
a0790_001235.jpg
(すごく好みだけど、こんなジャラジャラキラキラだと、お掃除どうするんだろう…)

という希望があったのですが、同時に吹き抜け上部に採用できなかった化粧梁をリビング上部につけられないか、という希望もあったのです。
けれど、化粧梁に邪魔されて暗くなる、しかも吹き抜けじゃない場所に上向きシャンデリアは頭上にぶら下がって邪魔、上のほうに無理して付けると格好悪いのよね〜。とのICさんのアドバイスで、下向きのシャンデリアを選ぶことに。

でも、おかげで今のところ掃除は楽です。
シャンデリアの傘の部分だけ、丈の長いホコリキャッチャーですーっと拭えばOKなので。
化粧梁もリビングの天井にピッタリついているので、ホコリを気にすることもありません。


何とかシャンデリアと化粧梁、という組み合わせを採用することができました。
上向きのシャンデリアには未練があるけれども〜!


posted by ゆふ at 23:59| Comment(0) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする