2016年09月24日

ウッドワンのショールーム再び


引っ越しの片付け、まだ終わってません。

旦那さんが引越し会社の段ボールマニアなので、
(ちなみに某0123)
段ボールは勝手に潰すなおれのコレクションにする!」と言い、
歴代のきれいな段ボールを、これまたきれいに畳んでいるところです。
どうやら色々詰めるのに使い勝手が良いそうです。

引っ越し会社さんのスタッフさんも、昔のサイズロゴのちょっと違う
段ボールを見て、珍しがられてました。

私は早く某0123の段ボールを見ない生活に戻りたいんだけどなぁ...


あ、話が脱線しました。

*******

ウッドワンの設置されたてほやほやキッチン。
0924.JPG


前前前回?リクシルやTOTOのショールームに行ったと
書きましたが、その後ウッドワンのキッチンが忘れられず、
再度行くことになりました。

私たちの(というか私の)希望していたキッチンは、框(カマチ)タイプ
のアンティークっぽい白い扉のついたキッチン。
ワークトップは丈夫なステンレス
を希望していました。

リクシルのショールームを見た時に、同じようなタイプがリシェルSIと
いうシリーズで選択可能でしたが、初見でお高そうだったウッドワンの無垢のキッチンと、ダメもとで比較してもらおうと思ったのです。

2度目に行ったウッドワンのショールーム。
可愛い…

扉のカマチもそうですが、無垢の暖かな面材、ステンレスのバイブレーションタイプの触感の滑らかさ。
それに、何といってもミーレ様

一緒に見ていただいたインテリアコーディネーターさん(ICさん)からも、グローエという水栓が素敵で合うわよ〜。とアドバイスをもらい、
さらに、ちょっと良いなと思っていたミーレの食洗機が、リクシルの
場合だと、別々に購入する手間があるけれど、ウッドワンに発注すれば合わせて仕入れて設置してくれるとの事。

ちなみにコンロはガスで、ツマミから埃が入らなければ、あと五徳の
取り外しが容易であれば、くらいにしかこだわりはなかったです。


後日、打ち合わせで出た結果は…

なんと、リクシルのリシェルSI(カマチ&アイアン取っ手)よりも
ウッドワンのほうがお安いとの事。これは…決めるしかない!

ミーレは、しかしお高い。高いものだし、食洗機は初めてだしで、
ウッドワンのキッチンはほぼ決まりと心に決めつつ、念のために
次にミーレのショールームに行くことになったのでした。

続きます。

posted by ゆふ at 00:58| Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする