2016年09月03日

注文住宅で男のメンツは如何に



すみません、前回のブログで土地の間口の
大きさ、間違ってました〜
(ブログは訂正してます)

間口は約7メートルなのと、あと坪数は旦那さんの意向で
削除されました…

間口や坪数に関しては、何やら男のメンツ
あるらしく…
過去、土地を選ぶ際にもお隣よりわずかに間口
が狭いから後々見比べられそうで嫌!

とか悩んでおりましたが・・・

何をおっしゃるうさぎさん!

そんな数や目方は重要ではないのですよ。
注文住宅なんて、こだわってしまえば
見た目も中身も自己満足の世界。

程よく住める環境に自分たちで考えたお気に入りの家を
建てられて、勤め先から新居に帰って来た時に、ふと
わぁ〜。我が家に帰ってこれた〜」と
ほっこりできればいいのです。

田舎の広大な敷地に思いっきり邸宅を建てるのもよし。
ちょっと小さくても、便利で自分たちにとって生活に
不自由しない土地に身の丈に合った家を建てるのも
よし、だと思いますよ。

幸い、通りに面した玄関もレンガ調タイルでちょっと
旦那さんの好きなようにデザインできたし、私は十分、
だと思っておりますよ。

現場監督さんも「通る人みんな見ていくよ。素敵な家
じゃないですか」と言っていましたよ。
お世辞かもしれないけれど…

*****

閑話休題。

今、家も建ったというのに、家の設計図とにらめっこ
しております。

表題登記』って、家を建てられたご先輩方、家屋調査士
さんにお任せしましたか?ご自分で作られましたか?

お願いすると7万近くかかる上、ネットで調べたら自分たち
でも作成可能とのことで、現在2人で頑張って作ってます。
週明けに法務局に提出して、何回かダメ出しをいただき
ながら作る予定ですが…

いや〜…結構これ大変ですね!

他の方がどの位かかって作成したのか気になります。
ちなみに私たちの家を建てた工務店営業担当さんに聞いて
みると、

「ほとんどの方が自分でやってませんでしたね〜。
たまーにおりましたけど、時間がかかってたみたいですよ」
と。
そうかそうか。自分でやってやるという気骨ある方
なかなかいらっしゃらないと。

何とか自分たちでやり遂げたいのですが。
大丈夫でしょうか…

でも、やっぱりこれからも色々かかりそうなので、節約し
たい方、時間を少しでも割けそうな方は作ってみるのもあり
だと思います。

無事完成できたら、ちょこっと報告するかもしれません。


今回は、打ち合わせの話ではなかったですが、
次回はまた続きを書く予定です〜。



posted by ゆふ at 23:59| Comment(0) | 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

打ち合わせを思い出してみる



えーと…
(過去のメールを漁ってみる)

打ち合わせの記憶を手繰っております。
まず、

2015年
12月12日 希望の土地を発見。
打ち合わせ開始

年末 土地契約
年始 住宅ローン申し込み

2016年
4月9日 最終確認打ち合わせ

12月は一度大まかな希望を伝えて、
その後、年末年始に土地購入や工務店との
契約、住宅ローンの手続きがあり、翌年
1月から本格的に打ち合わせスタート、
4月に最終確認でした。


打ち合わせの総期間は、約4ヵ月半。

週末はほぼ毎週、工務店のモデルハウスで
打ち合わせでした。
並行してキッチンやお風呂、トイレ洗面などの
ショールームにも足を運びました。
(施工会社は、無理せず毎週通える位の距離が
良いですよ〜)

また、工事期間は4月後半から、8月後半まで、
約4ヵ月。
(間にG.W.やお盆休みが入り中断)


全行程合わせると、約9ヵ月間、家づくりの日々。
もちろん、帰省以外はほとんど旅行も行かず。

(今後も住宅ローン返済漬けのため、周りには
うちは新居が別荘だから!そんなに旅行しなく
たって快適よ!ホホホ
」と強がることになる予感…)

*****


まず、土地の紹介をしますと…

南北に長い土地で、北面道路。南面下がり傾斜。
擁壁(ようへき)は無し。


北から見た土地の間口が約7メートルで「狭い!無理!
と、旦那さんが悩んでいたのも、今では良い思い出。
全然モウマンタイでしょ?

ちなみに擁壁のある土地は、それだけで施工費が何百万
もかかってしまうため、候補からは外していました。
あとは、玄関までに何段も段差がある土地もNG。
老後を考えてのことでしたが、何分坂の多い地域なので、
探すのに苦労しました…


そこに車は最低1台、庭も小さくても欲しい、という
感じで…


最初に出した間取りの希望はこんな感じ。
じゃーん!

20151210.png

おわかりいただけただろうか?


(…すみません、なんともお粗末な落書きで。)


基本は2人住まいなので、とにかく私(妻)としては
ポツンと家事をしているのが、寂しくなりそうで…

お互いの気配が感じられて、何かあったらお互いすぐ
呼べて顔を出せるような吹き抜けを希望してました。


…なんて可愛いらしく書いてますが、もしケンカでもしたら、
お互い引きこもってこじれそうなので、引きこもり予防策ですね。
あと旦那様を家事動線に引き込むという企みも…

あとは旦那さんの書斎が欲しいとのこと。
それと、寝室とは別にもう一部屋、ちょっとした来客でも
泊まれるくらいの部屋を。

そんな、注文住宅だからって別段めずらしい作りではない、
ごく普通のコンパクトな間取りを希望しました。

外観は四角で極力凸凹してないほうが、施工面積も少なく
割高にならない、という事も聞きかじっていて、ストンと
きれいな長四角、を希望していました。

続きます。

posted by ゆふ at 15:00| Comment(0) | 間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする