2016年08月03日

立ち直るには妥協が必要

money.jpg

総予算が全然足りないよ。

例の工務店さんにそう言われ心くじかれる
夫婦二人。
別に工事費の坪単価がべらぼうに高いとかいう
わけではなかったはず。

確かに外壁にレンガとか使っちゃうと
お値段ぐーんとあがりそうだけれど。

そこで自分たちが決めた総予算とは?
改めて考えなおしてみた。

それは。

…何となく探そうとしていた土地での
マンションや戸建て等で出ていた金額で
何となく「このくらいのローンなら返済
できるかな」
と考えていた金額でした。

そして「狭い面積ならばお安い土地、
あるんでない?」という期待。


以前にも書きましたが、…甘い。
甘い考え過ぎて、甘酸っぱい思い出です。

まず、注文住宅を買うには、ローンを
組むには、マンションや戸建てを
買う時のように簡単ではありません。

土地・建物、両方別々に決済があって、
更に注文住宅の場合は1度大きなローンを
ドンと組むわけではなく、中間金や上棟金など、
ちょこちょこと支払いが発生します。

場合によっては「つなぎ融資」という
ローンが発生し、それは諸経費や利息が
更に発生したりと…ややこしいのです。

注文住宅を考える場合、その資金計画
とっても大事だったんですね…。

更に、検討していた土地は、バブル期に
結構大きな分譲を経て建った、整ったエリア。

住民の高齢化で売りに出している土地もある
けれど、そのエリアの敷地面積の最低限度
決められていて、限度額ギリギリの小さめな
土地はなかなか見当たらない。

しかも土地は面積の大小によって単価が異なる。
小さければ良し、とは簡単にはいきません。

結局その時はどうしたかというと…

少し計算しなおし、総予算を上げて(あくまで
自分たちの中で)希望の土地よりすこーしスライド
して、少々不便・駅から遠いエリア・その近くの
安めな駅近くの土地、も視野に入れて…


ようするに、やっぱり健康への不安もあるし、
色々妥協してでも注文住宅で家を建てたいよね!

…という姿勢で、引き続き土地も探しつつ、
施工会社もあちこち検討していくのでした。

人生、妥協の連続。


まだまだつづくよ〜
posted by ゆふ at 17:30| Comment(0) | 施工会社探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする