2016年08月10日

工務店・建築事務所巡り

先週末の現場チェックにて、吹き抜け天井の
クロスの凸凹が気になり、おそるおそる
クレームを出した結果…

下地部分補修とクロス張り替えになりました。

監督さん曰く、「元々、継ぎ目が目立ちやすい
クロスだから多少は勘弁してね☆」、とのこと。

対応してもらってよかった〜…

毎週施工したての場所をチェックしているので、
今のところ、早めに対処してもらえています。
チェックも施主のお仕事でございます。

でも、クレーム出すときはいつもドキドキします。
汚れ仕事はほぼ私の役目です…

*********

前回のつづきです。

ハウスメーカーと同時期に、工務店・建築事務所にも
何社か足を運びました。

その中で一社だけ回った建築事務所について。

建築事務所の特色は何といっても、自由設計ですよね。

更にその事務所では、肝心の断熱材を選べるだけでなく、
外断熱・内断熱の併用という仕様。
加えて、無垢の床材、漆喰・珪藻土の壁材・レンガ外壁
などの自然素材を組み合わせるのも自由。
接着剤や塗料にもVOCに対応、トリプルサッシ標準などなど、
魅力的な内容でした。


ちなみに…
※※※※※※
窓枠・サッシについては、

アルミサッシ<アルミ樹脂複合サッシ<樹脂サッシ<木製サッシ

と徐々に断熱性能が上がっていきます。
窓の構造も

ダブル<トリプル

と重なるになるにつれて同様です。

家の耐久性能を大きく左右する結露を防げることになり、
また結露から生じる有害なカビから住む人を守るという、
家づくりにおいて大事な部分です。
かと言って、一番良い性能にしなければ、という訳でもなく、
要は住む場所の気候に適した素材を選ぶのが大事ですね。

アルミサッシは、外気と室内の温度差によって水滴がついて、
結露ハンパないです。
※※※※※※


そんな魅力的な内容ならもしかしたら…

しかし…
その事務所のスタイルが、各工事を自分たちで発注するという
分離発注方式が主でした。

ただでさえ注文住宅で打ち合わせや悩むことが多いというのに、
家づくり初心者の私たちには敷居が高かった…

そして以前旦那さんの言った「この会社が途中で倒産したら」
云々の心配もぬぐえず。
(「住宅完成保証制度」という、保障会社による工事の引継ぎ
の制度もあるにはあるのですが…)


結局、断念したのでした。

いや〜。夢を見た後の落ち込みっぷりってはんぱない。

kaerunouti.jpg

もう、ちっちゃなセミオーダーなお城ではなくっていいよ、
ごくふつープラスアルファでちょこっと安心できる家で…

いいんですけどねぇ…

つづきます…
posted by ゆふ at 17:00| Comment(0) | 施工会社探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

ハウスメーカー巡業

週末は外構業者さんと打ち合わせをしたり
しておりました。

小さな門柱とアプローチのレンガの色合わせに
悩んだり、猫の額のようなお庭について
庭木はいる・いらないと夫婦喧嘩?したりと、
現在大詰めでございます。

庭木、いるよね??

**********

前回の続きになります。

ハウスメーカーの建てたてほやほや注文住宅を
何軒か、見に行くことになりました。
施主さんは不在ですが、営業さんの
案内で入居前の新築を見学させてもらえます。
完成現場見学会と言われています。

見に行ったのはI工務店でした。
断熱や性能で私たちの中で気になっているところを
色々クリアできていたからです。

他のメーカーさんは、断熱材がグラスウールな
時点で、ほぼ候補から外れました。
(今思えば、それほど断熱材自体にこだわらなく
とも、良かったかなと思うけれど…)

プレハブの、2件とも似たような感じの家だった
のですが…

やっぱり臭いが気になって、頭痛がしました…
営業さんは、まだ24時間換気を回していない事、
気密性が高い証拠だというようなことをお話しし、
できれば宿泊体験に来てほしい、と提案されました。

せめて壁紙をビニールクロスから変更できないか、
等々相談しましたが、オプションで対応しますと事。

以前、他のメーカーさんで「オプションになると
標準価格からぐーんと跳ね上がってしまう」ことを
聞いてました。

やはり、私たちには大手ハウスメーカーさんとは合わないのかも
しれない。


安心のハウスメーカー押しの旦那さん、
あえなく撃沈。

naku.jpg

私はなんとなく、そんな気はしてたけれどネ


ちなみに全国展開しているハウスメーカーさんについては、
合計13社あたり(記憶しているだけで)を回りました。

無垢の木にこだわったM林業、アールのたくさんある
オシャレなMホーム、輸入住宅感満点のTホーム、この
あたりがとても外観としては好みで、気に入ってました。

ちなみに他に工務店や建築事務所も見て回ったけれど、
それは次回以降につらつら書いていきます。

つづく〜
posted by ゆふ at 18:40| Comment(0) | 施工会社探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

片っ端から資料お取り寄せ☆

brick-house.jpg

続きです。

とにかく注文住宅で建てる!
そう改めて焦点を定めた私たち。

高そうだから、難しそうだから、
そんなことは考えずに、手当たり次第
大手ハウスメーカーから工務店、そして
建築事務所まで
、目についたところから
資料請求を始めました。

当然、じゃんじゃん資料が郵送で届く、
メールも来る、電話も鳴る。

初めて住宅展示場も見に行きました。

なんなのあの夢のお城!?
あんな大きな邸宅ばっかり見ても
参考になるようなならないような…

しかも、見に入ったらしつこく色々
聞かれる言われる書かされる。
営業さんの名刺も渡される。
でも、一度にそのメーカーの特色が
わかるので、構造やその会社の売りを
よく見ることができました。
まぁ、見るのは一日で3、4社位が限度
だったかな...?(へとへとになるよ〜)

あ、風船やお土産ももらえたりするよ。
個人情報と引き換えだけれどね

ちなみに気軽に住宅展示場に見に行きたい方は、
もう設計中なんだけど、内装の参考にさせて
ほしいので、ちょっと見せて
」というと、
特にしつこくされず気軽に見学できる、と読んでいた本に
ありました。
実際、似たような一言で気楽に見れたことがあります。
ご参考までに。

ん?ちょっと待てよ…
総予算が足りないというのに何故に
ハウスメーカーか?という方のために。

それは…旦那さんの意向になります。

色んな資料を請求して、不安になったらしく。
「この会社…資本金がこんなに少ない!
こんな小さな会社じゃもし建築中に潰れたらどうするの!」

え〜〜〜?それって就職活動ですか?

でも、大きなお金をかけて一生の家を造ってもらうリスク。
確かに不安はあります。

確かにハウスメーカーでも、ある程度コスパを考えた標準価格
納得できる家を建てられるかもしれない。
お城のような展示場を見たあと、数社に絞って実際に建てたてホヤホヤ
注文住宅を見せていただくことになりました。

つづく。
posted by ゆふ at 16:19| Comment(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする