2016年07月25日

実現できなかったこと

r.jpg

断熱材は家を建てようと決めて調べて、今のところ
納得したものになっています。

…が、どんなものでもそうですが、希望したものが
全て形にできるものではありませんよね。

新しい家を建てようと色々見聞きしていていいな♪
と思ったもので当初他に挙げていたけれど、
結局実現しなかったものをちょっとご紹介。

健康を気にして採用予定だったもの

◎外張り断熱工法
◎天然乾燥木材・国内産木材
◎漆喰壁
◎防蟻剤に木炭塗料かホウ酸

その他のデザインなど
◎アールの垂れ壁
◎外壁に積みレンガ
◎モール

この位かな?

どうして実現できなかったのか。
それは…

出会った建築会社さんとの相性(とりわけ
ちょっと気難しい旦那さんと)
が大きいかな?

もちろん、予算内で不可能だったものもありますが。

次回からは、施工会社さんを決めていく経緯を
思い出しながら書いていこうかと思います。

相性、大事ですね〜…

posted by ゆふ at 20:13| Comment(0) | 注文住宅に決めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

結局、断熱材は

我が家に使用した断熱材はというと…、
さっそく写真をアップしますね。

DSC01848.JPG

モコモコと吹き付けた『アイシネン』です。

DSC01836.JPG

アップにするとこんな感じ。↑
出っ張ったモコモコはなめらかになるように
削り取られます。

素材としては、発砲系断熱材にあたります。
アイシネンのサイトには、

フロンを使わず、水のみで100倍に発泡し、
また、シックハウス症候群の原因物質とされる
ホルムアルデヒドなどVOC(揮発性有機化合物)
を一切含まない、人にも地球環境にも優しい
素材です。
』とあります。

気密性が高く、アレルギーを引き起こす原因に
なるカビ、その元になる結露をほぼおこさない
ようです。
建材自体の腐敗、劣化を防ぐようなので、
家自体の耐久性も良いのではないでしょうか。

まだ入居していないので何とも言えませんが、
もちろん匂いはなく、夏の建築現場内にいても
何となく涼しく、吸音性もあるため静かです


家と家族の健康のために、断熱材にこだわった
甲斐が後々あるといいなと、思っています。



posted by ゆふ at 15:26| Comment(0) | 断熱材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

断熱材について

今建てている最中の家の写真を早くお見せしたい
ところですが、もう少し今に至る過程を書いていきますね。

実際に住宅展示場に行って話を聞く前に、まずは手近な方法で
調べることにしました。

そう。あなたの街の身近な先生!図書館です。
そこで最初に出会ったのが、

『新「いい家」が欲しい。改訂版 II - 』松井修三(著)

新「いい家」が欲しい。改訂版 II -
新「いい家」が欲しい。改訂版 II -

『だから「いい家」を建てる。』松井祐三(著)

だから「いい家」を建てる。 -
だから「いい家」を建てる。 -


でした。

ここに書いてある断熱や換気の方法についての重要性
学び、家造りを依頼する際の参考にさせていただきました。

おかげで、家を見学する際には必ず「床下と屋根裏を見せて
ください
」と言うようになりました。
家を造る際の換気の方法にも気にするようになりました。
何より、最初の判断基準として断熱材の種類と施工方法に
まず目がいくようになりました。


たとえば

◎グラスウールやロックウール…材料は安いが調湿性がなく
施工技術によりカビが発生しやすい
◎セルロースファイバー…調湿性があるが高価
◎軟・硬質ウレタンフォーム…グラスウール等より施工による
断熱性能の差が少ない・耐火性に注意


などなど…

けれど、今振り返ると、断熱材の種類そのものよりも施工の丁寧さや居住区域
に適した素材を選ぶことがより大事
だったのかもな、とも思います。


posted by ゆふ at 17:11| Comment(0) | 断熱材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする